« 《東京スカイツリー》みぞれ降る3月、609m | トップページ | ラーメン・ノスタルジー《下総屋》@業平橋 「昔のままの中華そば」 »

ラーメン・ノスタルジー《中華料理 一力》@日暮里 庶民的ラーメン

 東京は台東区谷中。庶民的で昭和チックな商店街が残る、人気の下町である。JR日暮里駅西口を出て、御殿坂を行く。「谷中銀座」手前の石材店の角を左に折れると、すぐに小さな中華料理店が目にとまる。ここが40年以上、変わらぬ味を伝える《中華料理 一力》(いちりき)だ。

Photo 

  お店に入ると、いかにも下町の老夫婦が「いらっしゃい」と、気持ちよく迎えてくれる。店内はイス5席のカウンターと4人掛けテーブルが2卓。確かに狭い。迷わず評判のラーメンを注文する。どんぶりが出るまでの、この、しばらくの、わずかな時間がたまらない。

Photo_2

 澄んだスープに中細麺。具材は、ナルト・ホウレン草・メンマ・チャーシューに刻みネギ。ほかに何が必要だというのだ。鶏ガラベースにやや強めのしょう油ベースの味だ。正直にうまい。気取らない、ごくあたり前の仕事と、いってしまえば簡単だが、こんなラーメンをいつまでも味わってみたい。600円。

1

        中華料理 一力

        東京都台東区谷中7-18-13(日暮里駅徒歩5分、地下鉄千駄木駅徒歩8分)

        TEL:03(3821)2344

        営業時間/12:00~14:00 17:00~20:00(月曜休み)

Photo_4 

|

« 《東京スカイツリー》みぞれ降る3月、609m | トップページ | ラーメン・ノスタルジー《下総屋》@業平橋 「昔のままの中華そば」 »

ラーメン・ノスタルジー」カテゴリの記事

コメント

いやいや(^-^)好いですね〜変わらないって素晴らしいですね(笑) しかしチャーシュー高い?(笑)

投稿: いっくん | 2011年3月 9日 (水) 21時09分

いっくんbeer
確かにチャーシュー麺の
1,050円は高いですね。たぶん売るつもりは、ないのでしょうね!?
でもラーメンは、水準以上です。変わらない味を守り続けてほしいものです。noodlenoodlenoodle

投稿: たろべえ | 2011年3月10日 (木) 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177442/51070727

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン・ノスタルジー《中華料理 一力》@日暮里 庶民的ラーメン:

« 《東京スカイツリー》みぞれ降る3月、609m | トップページ | ラーメン・ノスタルジー《下総屋》@業平橋 「昔のままの中華そば」 »