« 《押上カフェ》東京スカイツリーの近くに開店 | トップページ | 《ソラカラちゃん》ぬいぐるみ発売中 »

温泉地での大震災被災者受入を

大震災後、山形県をはじめ、福島県や群馬県、栃木県の温泉地でも被災者の受入が始まっている。こんな非常時なのだから、温泉地の宿泊施設を、国家の経費で貸し切り、全面的に提供すればよい。旅行に行く人は、ほとんどいない状況なのだから、この際、被災者支援に徹するべきだ。

旅館では、ごちそうはいらない。あったかいものが食べられるだけでよい。入浴もできる。しばらくの間、仮設住宅ができるまででもよい。1泊3,000円から 5,000円程度、もちろんセルフサービスを基本とする。

電気が通じ、水が出る。トイレも不自由なく使える。贅沢はできないが、食べることができ、ゆっくり眠れる。そんな当たり前の、最低限の生活を支援してほしい。

|

« 《押上カフェ》東京スカイツリーの近くに開店 | トップページ | 《ソラカラちゃん》ぬいぐるみ発売中 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

地区毎により(街市単位)対応していない 出来ない場所もあるようです お客様も居ないから一石二鳥と思いましたが 上手く行かないようです!

投稿: いっくん | 2011年3月28日 (月) 17時44分

いっくんbeer
確かにいろいろ事情はあります。ただ、こんな時期に物見遊山で旅行に行く人は、いません。旅館も休業しています。だからこそ、有効活用を願います。

投稿: もりたたろべえ | 2011年3月28日 (月) 22時35分

新潟でも湯沢の方は対応しているみたいです! 町から補助金が出るとの事! 我が町は対応遅れてるみたいです まだまだ遅くはないはず!

投稿: いっくん | 2011年3月30日 (水) 16時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177442/51224142

この記事へのトラックバック一覧です: 温泉地での大震災被災者受入を:

« 《押上カフェ》東京スカイツリーの近くに開店 | トップページ | 《ソラカラちゃん》ぬいぐるみ発売中 »