« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月の13件の記事

ラーメン・ノスタルジー《生駒軒》@本所吾妻橋

Photo  

  さて、下町の「東京ラーメン」生駒軒訪問特集は、本所吾妻橋である。少し行くと墨田区役所やアサヒビール、そして吾妻橋を渡れば浅草も近い。

Photo_2

 こちらはラーメン530円。スープは、生駒軒基本の豚骨、鶏ガラに煮干等の出汁である。典型的な醤油の味だ。中細麺がたっぷりである。「生駒軒グループ」の特徴として一般的なラーメンよりも麺の量は多いと思う。具材は基本のやわらかいチャーシュー、よく煮込んだメンマ、ワカメ、小口にきった長ネギだが、ナルトではなく、「カマボコ」が載る。やはり飽きの来ない、なつかしい味なのだ。

Up 

    生駒軒(本所吾妻橋)

    東京都墨田区本所吾妻橋1-19-12

    TEL0336230088

    営業時間/11301430 17002030(日曜定休)

1

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ラーメン・ノスタルジー《生駒軒》@業平橋

Photo  

  東京スカイツリーも近い、なつかしい「東京ラーメン」生駒軒業平橋である。

Photo_2

 ランチタイムの「ラーメン・半チャーハン」を注文。750円。スープは、基本の豚骨、鶏ガラに煮干等の出汁である。ヒゲタ醤油の味だ。店内には「児玉製麺所」の麺箱が積まれていた。具材も基本の五種類である。やわらかいチャーシュー、よく煮込んだメンマ、ワカメ、小口にきった長ネギに、アクセントのナルトと、きわめてオーソドックスなものだ。普通にうまい。

Photo_3

ラーメン単品だと550円とメニューにある。ラーメン・ノスタルジーの昼食であった。

    生駒軒(業平橋)

    東京都墨田区向島3-16-11

    TEL0336249611

    営業時間/11302030らしい(日曜定休)

Photo_4

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ラーメン・ノスタルジー《生駒軒》恐るべき東京ラーメン軍団

Photo_6

 なつかしい「東京ラーメン」を語るとき、忘れてならないのは、都内に約43店舗を有する《生駒軒》グループである。千代田区、中央区、港区、台東区、墨田区、江東区、豊島区、北区などに、同じ中華料理の店舗が点在する。とくに地元の墨田区には9店舗もあり、「向島」地区には5軒も《生駒軒》がある。私が訪ねたのは、通称・生駒軒押上である。スカイツリーも近い。

2

 ラーメンを注文。スープは豚骨、鶏ガラに煮干等で丹念に出汁をとっている。絶妙な醤油味だ。なみなみと注がれたスープにストレートな中細麺が泳いでいる。どうやらこの生駒軒軍団は、台東区入谷の「児玉製麺所」の麺を使う決まりで、基本の具材は五種類。厚切りでやわらかいチャーシュー、よく煮込んだメンマ、ワカメ、小口にきった長ネギにナルトのアクセントが加わる。なんと、もやしが少量入っていた。

ここのラーメン(500円)はうまい。おそらく昭和401965)年頃から存在する《生駒軒》軍団は、今風のチェーン店では決してない。日本そば屋さんのように、店に修行に入り、暖簾(のれん)分けした店舗がふえていったようだ。なんだか、決してきれいな店ではないけれど、都内の生駒軒をすべて制覇してみたい気持ちになってきた。東京ラーメンのノスタルジーに浸るためにも。

Photo_7

    生駒軒(押上)

    東京都墨田区向島3-39-2

    TEL0336231409

    営業時間/11302000らしい(水曜定休)

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ラーメン・ノスタルジー《珍々亭》@谷中「あっさりとした昭和のラーメン」

Photo_2 

 台東区は谷中銀座手前にある《珍々亭》(正式には珎々亭:チェンチェンテイ)、地元では知られた中華料理の人気店だそうだ。「あっさりとした昭和のラーメン」と看板がある以上、見過ごすわけにはいかない。

Photo_3

Photo_4

 餃子とビールとラーメンという王道で行こう。餃子(500円)は、中身もたっぷりでモチモチである。うまい。ビールを飲み干した、頃合を見計らって、ラーメン登場。澄んだスープに中細麺、大きなチャーシューにメンマ、刻みネギである。鶏ガラや鰹節で丹念にとった出汁に、くっきりした醤油味の落着きがある。あっさりした昭和のラーメンで間違いなし。500

Up

    珍々亭

    東京都台東区谷中7-18-16

    TEL0338285656

    営業時間/11302100(月曜定休)

Photo_5

| | コメント (1) | トラックバック (0)

この道でキャッチボールすべからず《神谷バー》最新ポスター

Photo

 東武本線限定の浅草・神谷バーのポスター、最新版。ノスタルジックな昭和の少年時代を思い出す。ポスターの上段のコメントには・・・

「この道でキャッチボールすべからす」そんな殺生な。

 確かにこどもの頃、いまよりずっと車も少なかったから、道路でキャッチボールもできた。とにかく、王さん・長嶋さんというヒーローに憧れていた。オート三輪もよく見かけた。心が、あたたかくなる《神谷バー》の広告ポスター、見ているとなごやかになる。

昔話でもしながら、ま、一杯。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ご近所グルメ 浅草《佐賀ラーメン 美登里》

 浅草の千束通り近くに201012月、東京では珍しい佐賀ラーメンの専門店ができた。もちろん九州の佐賀には行ったことがあるが、残念ながらラーメンは、食べたことがない。そこで出かけてみた次第である。

 千束通り商店街に入り、浅草三丁目の信号を左折すると、右側に《美登里みどり》がある。店内はカウンターのみイス10席程度と狭い。メニューには「味自慢ラーメン」が1種類である。トッピングとして、生卵・チャーシュー・有明海苔等はある。また、いなり寿司・ライス・チャーシュー丼はある。

それにしても「佐賀ラーメン」単品勝負とは、おそるべきプライド。この店では。大きな釜(飯炊き釜・羽釜)で麺をゆでる。おそらく熱効率がよく、沸騰した湯の中で麺が踊り、短時間にゆで上がるはずだ。実際に見ていたら1分ほどで麺はすくわれた。

Photo

 ラーメンが出てきた。豚骨(トンコツ)だが、白濁してはいない。佐賀県産の甘みがあってコクのある醤油ベースのスープ。細麺との相性がよく実にあっさりしている。具材は、有明海苔が2枚、大き目の薄いチャーシューに万能ネギである。

 しかしさほどインパクトのない「佐賀ラーメン」の単品で700円。しかも千束通り商店街から横に入った場所のため、ロケーションは悪い。客足が途絶えなければよいが・・・。

Photo_2

    佐賀ラーメン 美登里

    東京都台東区浅草4-24-1

    TEL0358085560

■営業時間/11301500 18002100(水曜定休)

Photo_3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ラーメン・ノスタルジー《喜福》親切な下町のラーメン屋さん

Photo 《喜福(きふく)》は、墨田区本所吾妻橋の、普通のラーメン屋さんである。店内はカウンター席でイスが810脚。おもしろいのは「サービスセット」だ。

    みそセット:みそ野菜ラーメン、半ライス、ギョーザ2ケ 850

     麻婆セット:麻婆ラーメン、半ライス、ギョーザ2ケ 800

     ラーメンセット:ラーメン、半ライス、ギョーザ2ケ 700

     野菜セット:野菜ラーメン、半ライス、ギョーザ2ケ 750

     カレーセット:カレーラーメン、半ライス、ギョーザ2ケ 750

     ジャンボギョーザ(5ケ)350円、カレーギョーザ(4ケ)250

     生玉子50円、バター50

「カレーセット」といってもカレーライスではない。カレーラーメンのセットだ。各セットに付く「ギョーザ2ケ」がよい。

 何はともあれ、そんな訳でラーメン(単品)を注文した。あっさり系の鶏がら出汁のしょう油味である。脂が浮く。具材はメンマとチャーシュー、刻み長ネギだ。なんと中太麺は、コシがある。特別な味ではないけれど、うまい。ラーメン500円。

Photo_3 

お店のおじさんは、ありがとうございました、とラーメン1杯の客にも、ドアまで笑顔で送ってくれる。下町らしい笑顔あふれる店である。

Photo_4

    喜福

     東京都墨田区吾妻橋2-3-12

     TEL0336232573

     営業時間/定休日:調査中

| | コメント (2) | トラックバック (0)

満開の隅田公園の桜と《東京スカイツリー》

110412

 花見客もほとんどいない静かな春。それにしても余震が多い。福島原発は本当に大丈夫だろうかと、真剣に思う。危険度のレベルもチェルノブイリと同様だそうだ。

それでも桜は満開となり、やがて風に身をまかせ、散り行くばかりだ。

0412

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ほとんど静かな《都知事選》

Photo

 大震災の影響で、立会演説会やテレビ討論もなく、街頭宣伝カーにも時間的制限があり、ほとんど静かな都知事選挙が終了。災害復興のため、選挙活動をおこなわずに現職の石原さんが大差で当選した。78歳の御大は、4年後には82歳だ。首都圏を襲う最大級の地震など緊急時に対応できればよいが・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

4月7日浅草《隅田公園の桜》は八分咲きです

110407

 隅田川沿いの桜(ソメイヨシノ)は、八分咲きです。満開までもう少し。東京スカイツリーも川向こうに、見えます。(ただし曇りのため、あまりよく撮れません)

がんばれ!!日本。

110407_2

| | コメント (3) | トラックバック (0)

《東京スカイツリー》春の新作ポスター

 634mに到達した《東京スカイツリー》。大災害で、先行き不明なこの時期だが、明るい話題には違いない。そこでピンク色の春の新作ポスターが登場した。春である。

Photo_3

あらためまして

はじめまして

今日からますます

みんなが見上げる

空になる

スカイツリー

ついに頂上まで

***************

がんばろう!日本。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

《隅田川の桜》少し寒くて3分咲きかな

3

 桜の名所、浅草の隅田川沿いの桜だが、このところの寒さで「三分咲き」といった状況だ。おそらく49日(土)、10日(日)から11日の週が見頃予想。桜を愛でて、がんばろう!日本。

3_2

| | コメント (3) | トラックバック (0)

4月になりました

まだまだ寒い4月。東日本大震災から、3週間過ぎた。少しずつ生活面では改善されつつあるが、この先の不安感はなかなか解消されはしない。花見などと、浮かれる必要もないが、こんな時だからこそ、何か元気を出すイベントもいいかもしれない。朝にならない夜はない。春にならない冬もない。がんばろう!日本。

110401skytree

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »