« ご近所グルメ 浅草《いさりび》が移転します | トップページ | 《東京スカイツリー》634m、タワークレーン撤去始まる »

ラーメン・ノスタルジー《一寸亭》路地裏の名店「モヤシソバ」

 ラーメン通の間で評判の店が、台東区谷中にある。昭和48年(1973)オープンの中華料理《一寸亭》(ちょっとてい)という。谷中ぎんざの真ん中、お茶屋さんの角を曲がった場所で、なかなかわかりにくい。テレビや雑誌などにも取り上げられる「路地裏の名店」である。

Photo

 看板メニューは「モヤシソバ」750円。中太麺の上にシャキシャキのモヤシと豚肉。ゆるめの餡(あん)かけである。スープは鶏ガラベースの、すっきり醤油味だ。モヤシと豚肉を油で炒めてあるので、大変、熱々だ。完全にモヤシと麺が同化しているので、抜群の食感。どうやら、そんじょそこらで食べるモヤシソバとは、格段に違う。これはうまい。でも熱い。熱すぎる。汗にまみれて完食まで40分もかかってしまった。夏場には、タオルのハンカチが必須だ。

    一寸亭Photo_2

    東京都台東区谷中3-11-7

    TEL:0338237970

    営業時間/11302130(火曜定休)

Up

|

« ご近所グルメ 浅草《いさりび》が移転します | トップページ | 《東京スカイツリー》634m、タワークレーン撤去始まる »

ラーメン・ノスタルジー」カテゴリの記事

コメント

一寸亭、なかなかの名店ですね。よく行きます。麺類も美味いんだけど定食っうか、ご飯ものもオススメです。それから同じ谷中の春木屋さんもレトロでオススメします!

投稿: ラーメンライダー | 2011年5月25日 (水) 21時15分

ラーメンライダーさんnoodleshadow
コメントありがとうございます。
ライダーさんは、黒い皮のジャケットでさっそうとバイクにまたがり、ラーメン屋めぐりをされているのでしょうね。たまに、浅草あたりでお見かけする気がします。

 さて、お話の「春木屋さん」は、ラーメン通の間では、(東京ラーメンの聖地・荻窪の春木屋さんとは関係のない)「もうひとつの春木屋」として名高い店ですね。私は何度か店を訪ねてみましたが、お休みなのか、夜は早仕舞いなのか、まだ未食の宿題店であります。近いうち、チャレンジします。penguin

投稿: もりたたろべえ | 2011年5月26日 (木) 13時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177442/51763991

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン・ノスタルジー《一寸亭》路地裏の名店「モヤシソバ」:

« ご近所グルメ 浅草《いさりび》が移転します | トップページ | 《東京スカイツリー》634m、タワークレーン撤去始まる »