« 《上を向いてがんばろう日本》ポスター | トップページ | コメントの投稿中止します »

ラーメン・ノスタルジー《生駒軒》@池袋「きれいな店ではないけど落ち着く」

 またまた《生駒軒》シリーズ。駅西口からは少し歩くが、怪しげなホテル街や飲食店が立ち並ぶ池袋2丁目に見つけた。ここも30年以上の歴史を刻む「正統派」の生駒軒である。

 店内は、カウンターのみで丸イスが8席。ご主人が目の前で、調理するのが丸見えである。ラーメン500円。「生駒軒」マークの入った丼である。定番の中細麺、チャーシュー、メンマ、ナルトに刻み長ネギの具材だ。豚骨・鶏ガラに煮干の伝統的なだしの醤油味。なかなかのものだ。

 夜8時を過ぎていたが、狭い店内に次々と常連さんがやって来る。カウンターには、油の飛んだスポーツ新聞や少し黄色じみた週刊誌。テレビのバラエティー番組。決してきれいではないお店だが、落ち着く。昭和の時代、こんな町のラーメン屋がいくつもあったものだ。

    生駒軒(池袋)

    東京都豊島区池袋2-30-14

    TEL0339717485

    営業時間/11302200頃(不定休)

Photo_3

Photo_2 

|

« 《上を向いてがんばろう日本》ポスター | トップページ | コメントの投稿中止します »

ラーメン・ノスタルジー」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177442/51652615

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン・ノスタルジー《生駒軒》@池袋「きれいな店ではないけど落ち着く」:

« 《上を向いてがんばろう日本》ポスター | トップページ | コメントの投稿中止します »