« ご近所グルメ 浅草《豚珍館》の「きびなご」と「さつま揚げ」 | トップページ | ご近所グルメ すみだ《祥龍坊》マーボー豆腐がうまい!! »

《いさりび》水無月の旬を食す

Kanpachi_zuke_2   

  お通しは《カンパチ》の漬けである。酢めしの上にのせれば、さらにうまいだろう。脂がのっている。辛子をつける。

Sasimori_jun17 

 刺身の盛り合せ。カツオ(勝浦)、アイナメ(青森)、サバ(福井)、生トリ貝(船橋)、甘エビ(金沢)だ。「アイナメ」は、晩秋から冬もよいが、初夏の今時分、白身は甘みさえ感じる。なんといっても、入梅のこの時期しか出回らないのが《生トリ貝》である。獲れたてを湯引きしてあり、歯ごたえもよい。

Nigiri_sabakohada0617 

 なんだ神田いっても、いつも〆サバ(福井)小肌(唐津)の握りだ。

煮切り醤油が、鮮やかだ。いつもながら、職人の技である。

|

« ご近所グルメ 浅草《豚珍館》の「きびなご」と「さつま揚げ」 | トップページ | ご近所グルメ すみだ《祥龍坊》マーボー豆腐がうまい!! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

たろべえさん いつもの締めは シメサバにコハダですね。寿司職人の力量がわかると言われるネタです。さすがに美味そうです。コハダと言えば もうすぐシンコが 食べられる時期ですね。

投稿: 通りすがりの旅人 | 2011年6月20日 (月) 20時04分

通りすがりさんbeer
職人の腕は、確かだと思います。サバと小肌が好きなので、いつもいただくことにしています。
まもなく新子、つまり小肌の幼魚が出てきます。楽しみですが、最近は入荷が少なく高めなのが気になるところです。

投稿: もりたたろべえ | 2011年6月20日 (月) 20時21分

えーっ かんぱちの漬けですか? 食べたい(^・^) あーあ行きたい(笑)

投稿: ikkun | 2011年6月21日 (火) 20時16分

ikkunbeer
カンパチ、刺身もいいけど漬けは最高でした。機会があれば、どうぞ!!

投稿: もりたたろべえ | 2011年6月22日 (水) 08時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177442/51996977

この記事へのトラックバック一覧です: 《いさりび》水無月の旬を食す:

« ご近所グルメ 浅草《豚珍館》の「きびなご」と「さつま揚げ」 | トップページ | ご近所グルメ すみだ《祥龍坊》マーボー豆腐がうまい!! »