« 梅雨の晴れ間の《東京スカイツリー》 | トップページ | ご近所グルメ 浅草《とんこつラーメン ドラドラ》家系再開店 »

旅行会社への《東京スカイツリー》説明会

 71日(金)、錦糸町の東武ホテルレバントで「東京スカイツリー施設概要・墨田区観光素材説明会」が開催された。旅行会社向けの施設案内が、おもな内容だった。法令の決まりで、第1展望台(350m)へは一時期に2,000人、第2展望台(450m)へは、900人しか上がれない。展望台の収容は、1日最大で20,000人だそうだ。

Skytree_setsumeikai

 さて、展望台への導線だが、個人と団体では少し違う。個人のお客様は、4階入口フロアから改札口を通り、エレベーター(約50秒)で第1展望台へ上がる。さらに上をめざす人は、「第1展望台」で別途、チケットを購入してエレベーターで第2展望台・空中回廊へ。帰りは、第1展望台からエレベーターで5階出口フロアへ降りる。

 団体(25名以上)の場合は、1階の団体バス駐車場(予約制)から入り、1階団体フロアでチケットを引き換え、個人と同じ4階入口フロアへ上がる。そしてエレベーターで第1展望台へ。帰りは個人と同様に5階出口フロアへ降り、さらに1階団体フロア、バス駐車場という流れだそうだ。

Skytree_setsumeikai_kaijo

 関心事の「団体予約」は、6ケ月前から始まる。開業日、2012522日の予約は、今年の1122日となる。一般の個人のお客様がチケットを入手する場合、「ぴあ」でネット販売をすることが決まっているらしい。また大手旅行会社にもアロット席(事前枠)が卸されるため、(各社が造成する旅行商品・パッケージの)「都内1泊とスカイツリー」、「ディズニーランドとスカイツリー」などのツアーに申し込めば、入場は可能だ。もっとも開業後、12ケ月は混乱を避けるために、「完全予約制」のため、朝早くから並んでもチケットを買うことはできない。

Skytree_setsumeikaigoods

 まだまだ不確定要素も多いが、これから徐々に、旅行会社各社や日本航空、全日空そしてJR各社が、東京スカイツリーの入場を組み込んだ商品を発表してくるはずだ。もちろん、はとバスなどの日帰りツアー(都内めぐり)も発表されるだろう。

|

« 梅雨の晴れ間の《東京スカイツリー》 | トップページ | ご近所グルメ 浅草《とんこつラーメン ドラドラ》家系再開店 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

スカイツリーは 東武鉄道が社運をかけたプロジェクトですね。墨田区はまだしも 浅草のある台東区は 観光客が増えるでしょうね。開業が楽しみです。

投稿: 通りすがりの旅人 | 2011年7月 2日 (土) 13時53分

ま仕方ないですね パックとかが優先順位ですよね〜 上までは行かなくとも下まではと しかしいつになるかなぁ

投稿: ikkun | 2011年7月 2日 (土) 18時23分

さっそく記事にされたのですね。
みんな関心のあることですから 有意義な情報ですね。

投稿: 旅美人 | 2011年7月 3日 (日) 18時03分

通りすがりさん
東京スカイツリーの関心の高さでしょうか、五百人以上の参加でした。

投稿: もりたたろべえ | 2011年7月 3日 (日) 19時35分

ikkunbeer
たぶん、新潟や長野発着で往復のJRとスカイツリー入場券付のツアーもできるでしょう。もちろん、浅草から電車のフリー乗車券とのセットも発売されると思います。

投稿: もりたたろべえ | 2011年7月 3日 (日) 22時46分

旅美人さん
コメントありがとうございます。
また遊びにきてくださいな。

投稿: もりたたろべえ | 2011年7月 3日 (日) 22時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177442/52093402

この記事へのトラックバック一覧です: 旅行会社への《東京スカイツリー》説明会:

« 梅雨の晴れ間の《東京スカイツリー》 | トップページ | ご近所グルメ 浅草《とんこつラーメン ドラドラ》家系再開店 »