« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月の10件の記事

《東京スカイツリー》ビルの窓に

 9月末、だんだん涼しくなってきた。世間はあいかわらずの円高。野田内閣も震災復興財源確保のために、増税を視野に入れている。どうなるのだろうか。

(墨田区向島1-33付近で撮影)

Photo

| | コメント (2) | トラックバック (0)

《味の時計台》@上野店で「味噌ラーメン」

Photo

 チェーン店だが、《味の時計台》のラーメンはうまいと思う。昭和40年代あたりの全国的な味噌(サッポロ)ラーメンブーム当時の味だ。750円。濃厚な味噌の味。もやしや茎ワカメ、メンマにチャシュー、刻みネギの具材が中太のタマゴ麺によくマッチする。

Photo_2

    味の時計台 上野店

    東京都台東区上野6-13-7

    TEL0358122208

    営業時間/1100~夜中0300(らしい)

Photo_3

| | コメント (3) | トラックバック (0)

《台風15号》久々の上陸

2011092212380001  921日、静岡県浜松付近に上陸した台風15号。18年ぶりに首都圏を直撃した。電車が止まり、帰宅の足を奪われた。午後8時半過ぎ、JR山手線と私鉄が動き出したとの情報あり。会社を出たが途中のターミナル駅では、ホーム上に人があふれ改札規制もあった。そんなわけで3時間かけて帰宅した。

 東京スカイツリーは強風でも微動だにせず・・・。上ばかり見ていたがそろそろタワーの下の街区も出来てきている。

2011092212380002

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ご近所グルメ 浅草《浅草中華そば 咲座》

2011092019240000

 浅草に昨年オープンした《咲座(さくら)》である。浅草駅からも程近い、洋食の名店・アリゾナキッチンの向かいにある。ちょっとわかりにくい場所だ。店内は大正ロマンな古風なつくり。

2011092019400000

 中華そば680円。鶏ガラとカツオ節等魚介系のだしである。関西系の甘い醤油を使っていて、「浅草中華そば」というより京風らーめん「あかさたな」とか「糸ぐるま」で出てくるラーメンのような味だ。タマゴの入った中細麺。具材は刻みネギ、海苔、ほうれん草、メンマ、ナルトに大きめのやわらかいチャーシューだ。やさしい味である。女性客に受けるかもしれない。

2011092019410000

    浅草中華そば 咲座(さくら)

    東京都台東区浅草1-33-7

    TEL0358282101

    営業時間/11002100

2011092019580001

| | コメント (2) | トラックバック (0)

《生駒軒》@浅草「つけ麺」

Tsuke_men

 《生駒軒》浅草のつけ麺を食べた。650円。麺の分量はラーメンの1.5倍とのこと。薬味の生姜が効いている。さわやかなうまさだ。

    生駒軒 浅草

    東京都台東区雷門1-12-1

    TEL0338446853

    営業時間/11302100頃(水曜定休)

Tsukemen_up

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ご近所グルメ すみだ《手打ちそば すみ田》

Sumita_shop  東京スカイツリーの近く、押上にあるそば屋さん。特別ではないけれど、無難な食事をという方におすすめである。とくに、カレー丼とそばのセットはうまかった。750円。

以前も書いたことがあるが、どうしておそば屋さんのカレーはおいしいのだろうか。

 ここの手打ちそばは、結構ボソボソしている。ブツブツ切れてもいる。それだけに手打ちの味わいがあるようだ。気取らない下町の蕎麦屋、また行きたい。

    手打ちそば すみ田

    東京都墨田区押上2-19-18

    TEL0336255084

Sumita_sobacurrydon

| | コメント (1) | トラックバック (0)

まだまだ残暑です《東京スカイツリー》

110912_001

 いつのまにか「どじょう」野田内閣にかわった。震災復興が大きな課題。どじょうは、確かに泥臭いが、油断をすると手からすり抜けてしまう。

 ロンドンオリンピック出場を決めた、なでしこジャパンが帰国。よくよく考えてみてもあまりよいニュースがない。9月も中旬というのに、30℃を超える気温の毎日だ。それでも着々と工事が進み、東京スカイツリー周辺のソラマチもどんどんできている。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

お嬢さん!つつましく

Photo

 今度はJR山手線車内にて。女子高校生が優先席に堂々とすわって大騒ぎ。これでいいのか、日本の将来?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

墨田区限定販売《トーキョーサイダー》

Tokyocider_top  

  懐かしい味わいのなかに、さっぱりとした清涼感。

 

味もデザインもレトロだけど

 未来を夢見るレトロフューチャーなテイスト。

東京下町のシンボル地サイダーの復刻です。

Tokyocider1

 東京スカイツリーのお膝元・墨田区限定発売のサイダーを飲んだ。「トーキョーサイダー」である。戦後まもなく混乱の続く昭和22年(1947)、東京市向島区吾嬬町(東京都墨田区立花)に誕生。昭和64年(1989)に製造を終了したサイダーの完全復刻だそうだ。

 さっぱりした味。さわやかな甘さ。炭酸ののど越しもきつくはない。このオリジナルバージョンは、味だけでなく、ボトルやラベルデザインも忠実に再現したそうだ。ちなみにラベルは、両国の回向院境内にあった旧両国国技館。火災や関東大震災、第二次世界大戦で何度も被害を受けたものの、復活。戦後復興のシンボルとされた建物だそうだ。

なお、スカイツリー瓶も発売している。(中身は同じ)

Tokyocider_skytr

 墨田区内の酒屋や居酒屋、セブンイレブンなどでも購入可能。

    丸現飲料工業株式会社

    東京都墨田区立花4-7-8(東武亀戸線「小村井駅」下車5分)

    TEL0336170121

Photo

| | コメント (4) | トラックバック (0)

お姉さん、お願いだから…

地下鉄で見かけた若い女性。笑顔が素敵だったが、広げ過ぎです。

礼節、なんて古い言葉だけれど、あなたもいつか人の親になるのですよ。

Onesan

(地下鉄銀座線車内)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »