« 10月の《東京スカイツリー》青空にくっきり | トップページ | ラーメン・ノスタルジー《珍來》80年の歴史 »

《神谷バー》の車内広告10月版

Photo_2 

東武伊勢崎線車内限定の《神谷バー》の広告である。

メンコの達人、ビー玉名人、ゴム飛び女王、

みんな元気でいるかな。

こんなコメントが書かれている。

なつかしい昭和の時代だ。メンコ、ビー玉、ゴム飛びと、当時のこどもたちは外で遊ぶのが常だった。いつのまのか家の中に閉じこもり、ゲームやカードに夢中になってしまう現代とは大きく違う。

 そういえば、学校から帰るとランドセルを縁側に放り投げて、すぐに表に飛び出していった頃がなつかしい。

 昔話でもしながら、ま、一杯。

|

« 10月の《東京スカイツリー》青空にくっきり | トップページ | ラーメン・ノスタルジー《珍來》80年の歴史 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

わたくしもその口(笑) 秘密じゃない秘密基地作って怒られたり(笑) 今度一杯生きたいもんです(笑)

投稿: ikkun | 2011年10月 5日 (水) 17時16分

ikkunbeer
秘密基地、懐かしいですね。私もつくりました。もちろん、怒られました。

投稿: もりたたろべえ | 2011年10月 5日 (水) 21時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177442/52913493

この記事へのトラックバック一覧です: 《神谷バー》の車内広告10月版:

« 10月の《東京スカイツリー》青空にくっきり | トップページ | ラーメン・ノスタルジー《珍來》80年の歴史 »