« 浅草寺・テンプルと雷門・ゲイト | トップページ | ご近所グルメ すみだ《牡蠣と野菜のオイスター炒め》祥龍房 »

西武鉄道《レッドアロー》クラッシック走る

Railways  まもなく公開される映画『RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ』の舞台が、富山地鉄である。

西武鉄道から譲渡された昔のレッドアロー号の車両が、現役で活躍している。主演・三浦友和扮する初老の運転士夫妻を描いたもので、このところテレビCMにも頻繁に、なつかしい車両が映る。

そんなわけで、西武鉄道では、昔のレッドアロークラシックを復活させた。

Photo

西武のレッドアローは1969年(昭和44年)に登場。42年ぶりの復活といわれているが、1969年につくられた5000系ではなく、1973年以降に製造された10000系の車両(10105F編成)の塗装を5000系に塗り替えたものだそうだ。それにしても38年ぶりである。

Up

 なつかしい車両を見ると、現在のニューレッドアロー号より、デザインはすぐれているように思う。乗車時の居住性やスピード等は、格段に進歩しているだろうけれど、横にくっきり引かれた赤のラインは魅力的だ。

(西武鉄道ニュースリリースより、一部)

Photo_3

|

« 浅草寺・テンプルと雷門・ゲイト | トップページ | ご近所グルメ すみだ《牡蠣と野菜のオイスター炒め》祥龍房 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そう 長野の路線でも昔東京で走っていた 電車が走っていた 走っていると知ると不思議な感じです あの志賀高原下の野猿公園に向かう電車もなんかそうらしいし(^・^) 長持ちなんですね!さすがです(笑)

投稿: ikkun | 2011年11月29日 (火) 16時24分

ikkunbeer
そう、長野電鉄(愛称・長電)ですね。都内を走っていた地下鉄や東急の車両をはじめ、昔の小田急ロマンスカーやJRの成田エクスプレスなど、なつかしい電車が多いですね。湯田中や志賀高原に行くので、何度か利用しました。
 長電オリジナルの車両も最近引退したようですが、かわいらしくてレトロそのものですね。

投稿: もりたたろべえ | 2011年12月 1日 (木) 09時56分

考え深いです! いつもお世話になる高速バスは 長電さんと西武さんのコラボですから(^-^)

投稿: ikkun | 2011年12月 2日 (金) 21時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177442/53361837

この記事へのトラックバック一覧です: 西武鉄道《レッドアロー》クラッシック走る:

« 浅草寺・テンプルと雷門・ゲイト | トップページ | ご近所グルメ すみだ《牡蠣と野菜のオイスター炒め》祥龍房 »