« ご近所グルメ 浅草《ドラドラ》家系ラーメンの刀削麺ってあり? | トップページ | タンメン《甘太楼》@業平橋と炒飯《生駒軒》浅草雷門 »

ご近所グルメ 浅草《自家製麺 伊藤》人気の煮干ラーメン

 浅草の駒形橋近くに、煮干ラーメンの名店(浅草店)が10月にオープンした。最近、煮干スープも東京ラーメンの新勢力になりつつあるようで、王子の「伊藤」の息子さん達が、店を広げている。鴬谷の《麺屋 遊》と赤羽の《自家製麺 伊藤》に続いて、浅草にもできたわけだ。

 本当に目立たない質素な店舗である。ドアをあけると、すぐに券売機があり、店内はカウンター席が片側に4席、反対側に5席と狭い。おすすめは「肉そば」と書いてあったが、基本の「ラーメン」600円を注文。

1

 3分ほどでラーメン登場。見るからに茶色というのか、にび色の極端に少ないスープ。あくまでも質素に麺の上に刻み長ネギがのるだけのどんぶりである。

Up

 スープを口に運ぶ。煮干である。ラ-メンサイトによれば、千葉・九十九里産の極上煮干を数種類ブレンドし、サバ節と上質の日高昆布で「だし」をとるらしい。コストがかなり高くつくため、スープの分量が少ないようだ。しょう油と煮干がマッチしていてうまい。一方、自家製麺の細麺は加水性が低くて、硬くゆでているせいか、まるで日本そばのようだ。個人的には、もう少しやわらかめが好きだ。不思議だが食べ進んでいくと、スープもそばつゆのような錯覚に陥る。

2

 《麺屋 遊》で食べたものとよく似ている。さすがに兄弟の味。このほか、比内鶏と煮干のラーメンもあるようだ。どうしても煮干を多めに使うと、他の具材とは相性が悪いようだ。浅草の《つし馬》もこれほど、煮干は多く使ってはいない。

 さて、こちらの《自家製麺 伊藤》浅草店だが、場所は悪いが、強烈でインパクトがあるラーメンだからラーメン通のお客さんは、間違いなく通ってくると思う。

    自家製麺 伊藤 浅草店

    東京都台東区駒形2-6-9

    TEL:03-6802-8226

    営業時間/11:00~16:00 17:00~20:00(スープがなくなり次第閉店)

    定休日:土曜日

Photo

|

« ご近所グルメ 浅草《ドラドラ》家系ラーメンの刀削麺ってあり? | トップページ | タンメン《甘太楼》@業平橋と炒飯《生駒軒》浅草雷門 »

浅草のラーメン」カテゴリの記事

コメント

煮干は苦手です。写真を見ると かけ蕎麦ですね。メンマとか焼豚 欲しいけど。

投稿: 通りすがりのラーメン好き | 2011年11月24日 (木) 08時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177442/53276858

この記事へのトラックバック一覧です: ご近所グルメ 浅草《自家製麺 伊藤》人気の煮干ラーメン:

« ご近所グルメ 浅草《ドラドラ》家系ラーメンの刀削麺ってあり? | トップページ | タンメン《甘太楼》@業平橋と炒飯《生駒軒》浅草雷門 »