« 秋の《東京スカイツリー》とビールのラベル | トップページ | エドワード・ホッパー《日曜日》 »

《TOKYO 豚骨 BASE》池袋駅 ん?

 JR池袋駅に1020日オープンのラーメン屋さん《TOKYO 豚骨 BASE》に行く。正確には、《TOKYO 豚骨 BASE made by 博多 一風堂》が店名。JR東日本の日本レストランエンタープライズ(NRE)と一風堂のコラボのラーメン店で、今年3JR品川駅に開店した店舗に続く2店舗目だそうだ。

Tokyo

 お店は、赤と黒が基調のなかなかおしゃれなディスプレイで、店員さんも若くてきびきび動き、よく声も出ている。店内はおよそ57㎡で、6席と12席のすべてカウンター席である。

Photo

 「豚骨プレーン」650円を食べる。基本的には博多ラーメンなので、細麺のため茹で時間も短く、カウンターにすわって食券を出すと、あまり待たずにラーメン登場。

 スープはやはり白濁して、豚骨特有の香りである。具材は、やわらかいチャーシュー2枚、刻み長ネギ、もやし少量、芽コンブである。

Tokyo_2

 スープを口に運ぶ。ん?味が薄いし、なんだがパンチがない。そこでテーブルの調味料を・・・。生ニンニクをクラッシャーでつぶして入れる。白ゴマをふりかける。納得の味になった。「東京豚骨」なので、博多に比べれば、あっさりしているようだ。それでもこのレベルのラーメンが、駅構内で食べられるのはうれしい。

(調味料:左から胡椒ミル、白ゴマミル、ラーメンダレ、酢生姜、生ニンニク)

Up 

 お店のおすすめは、「豚骨プレーン+香油+煮玉子」800円、「豚骨醤油+タンメン野菜」850円、「味噌豚骨+辛肉味噌」900円とある。このほか、豚骨醤油(単品)700円、味噌豚骨750円、香油50円、魚粉80円、辛肉味噌150円、タンメン野菜150円、半熟煮玉子100円、チャーシュー増し200円、「替玉」100円、明太子ごはん200円、高菜ごはん150円。

    TOKYO 豚骨 BASE made by 博多 一風堂 池袋店

    東京都豊島区南池袋1-28-2JR池袋駅構内)西口階段下

    TEL0339837921

    営業時間/07002300(日曜・祝日 08002230

    年中無休

|

« 秋の《東京スカイツリー》とビールのラベル | トップページ | エドワード・ホッパー《日曜日》 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

東京豚骨かぁ〜通な方々には 薄いで納得しました まんまでは無理でしょうから(^・^) ちなみに最後の豚骨は 亀戸の集合店舗のラーメン!三年前(笑)

投稿: ikkun | 2011年11月10日 (木) 18時56分

ikkunbeer
noodle東京豚骨のスープは、やっぱり博多に比べて薄めですね。生ニンニクと白ゴマを入れて、しっかりした味になります。

投稿: もりたたろべえ | 2011年11月10日 (木) 19時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177442/53208228

この記事へのトラックバック一覧です: 《TOKYO 豚骨 BASE》池袋駅 ん?:

« 秋の《東京スカイツリー》とビールのラベル | トップページ | エドワード・ホッパー《日曜日》 »