« 《いさりび》いよいよ生牡蠣登場 | トップページ | 《東龍》の味噌ラーメンはうまい! »

王監督ゆかりの《五十番》で「ワンタン麺」

 このブログでも紹介した《五十番》へ行く。王貞治さんの実家である中華料理店を引き継ぐ店である。ご主人の関五一さんは、90歳でいまなお大きな中華鍋をふるう現役だから驚く。

(以前の記事)

ラーメン・ノスタルジー《五十番》@墨田区業平「王貞治選手ゆかりのラーメン」

Photo 

 ワンタン麺を注文。500円。ラーメン(中華そば)は、400円だから、ここにワンタンが5個入ってワンタン麺である。スープは鶏ガラ、豚骨、煮干などで丹念に仕上げたなつかしい、オーソドックスなもので、うまい。

Up

 ワンタンは、中に豚の挽肉を入れた普通のもの。中細麺とは食感が違うので食べられる。ラーメンでは少し物足りないかもしれない時、ワンタン麺はおすすめである。

|

« 《いさりび》いよいよ生牡蠣登場 | トップページ | 《東龍》の味噌ラーメンはうまい! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

これも食したい(笑)

あラーメンと云えば 新潟 妙高市(旧新井)豚汁ラーメンのマスターが 嵐のメンバーに 豚汁の作り方を伝授していたのはびっくりしました 有名なんですね

投稿: ikkun | 2011年12月 7日 (水) 21時15分

ikkunbeer
豚汁ラーメンって珍しいですね。
嵐はともかく、食べてみたいですね。noodle

投稿: もりたたろべえ | 2011年12月 9日 (金) 09時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177442/53425066

この記事へのトラックバック一覧です: 王監督ゆかりの《五十番》で「ワンタン麺」:

« 《いさりび》いよいよ生牡蠣登場 | トップページ | 《東龍》の味噌ラーメンはうまい! »