« 《メッシ蹴来》 | トップページ | 《県民手帳》ってなんだ? »

《甘太楼》@業平橋、味噌ラーメンがうまい

 かなり寒くなってきた。味噌ラーメンのおいしい季節。日本古来の味噌をスープにした「味噌ラーメン」は、日本の食文化の代表格だと(勝手に)思う。

有名な話なのだが、1955(昭和30)年札幌の「味の三平」で、味噌ラーメンを開発したのが、今の札幌ラーメンのルーツとされているそうだ。かれこれ56年以上だ。

Amataro_miso 

業平橋(向島)の《甘太楼(あまたろう)》の味噌ラーメンは、昭和のなつかしい味噌の味だ。通常は太麺なのだが、細麺をおねがいする。どうもスープのからみ具合は、細い麺の方がよさそうだ。もやしをはじめとする野菜にコーンも絶妙に合う。

Amataro_miso_up

■ 中華料理 甘太僂(表記によっては甘太楼、甘太樓)

■ 東京都墨田区向島3-46-13(東武線業平橋駅徒歩3分)

TEL0336228932

■ 営業時間/11001400 17002000(土曜日は昼間のみ、日曜定休)

|

« 《メッシ蹴来》 | トップページ | 《県民手帳》ってなんだ? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177442/53490713

この記事へのトラックバック一覧です: 《甘太楼》@業平橋、味噌ラーメンがうまい:

« 《メッシ蹴来》 | トップページ | 《県民手帳》ってなんだ? »