« 補足《歌川国芳》の作品 | トップページ | 浅草寺《歳の市》師走の、ほっ。 »

《いさりび》巻物はいかが?

 浅草駅北口の隠れ家的お寿司屋さん《いさりび》で、今宵も人生をサカナに止まり木。たまには巻物でも、というわけで大将におねがいする。

Isaribi_makimono

 左は「ヤマゴボウとキュウリ」、太巻は「マグロ中落ち、スミイカ、イクラ」である。前者はさっぱりしていてうまい。太巻もいうまでもなくうまい。

Isaribi_shiokara_2 

 つまみには特性の塩辛。焼酎でイカを洗いワタも入れて味つけをしてある。奥深い。

Isaribi_chirimen

 チリメンジャコの自家製山椒和え。ぴりっとしていて日本酒に合う。

Isaribi_meji

 刺身の盛合せは、メジマグロ(長崎)が旬である。ねっとりした感じで甘みと酸味。カツオに似た味わい。ビールに合う。

Isaribi_kakikobu

 握りは、牡蠣の昆布締め(三陸産)である。煮切り醤油が塗ってある。海の風味にあふれていて、これもうまい。

Isaribi_yakigaki

 そして生ではなく殻ごと焼いた牡蠣(瀬戸内海相生産)。大きくはないが、味がしまっている。醤油。元気が出てくる気がする。焼酎のお湯割に合う。

長い人生、まじめに働いてきたつもりである。納得のできないことも多々ある。悩みもある。そんなとき、明日への活力を隠れ家で仕入れている。ごちそうさま。

|

« 補足《歌川国芳》の作品 | トップページ | 浅草寺《歳の市》師走の、ほっ。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

巻物 美味そうですね。見た目 綺麗だし。

投稿: 通りすがりの旅人 | 2011年12月11日 (日) 20時29分

この日はいさりびさんに行きました(笑) 今年初 コハダを頂きました オトナカップルのげそを見て注文(笑) 左側のお若いカップルにも話し掛けてまた嬉しい

舞台は一昨日と昨日千秋楽二回 ハチャメチャな内容 年上メンバーは手ぶらが(^_^;) あ彼女は下着姿ギリギリで良かった(笑)え?期待した?してないとは言いません(笑) とてもluckyな2日間でした ありがとうございました(笑)

投稿: ikkun | 2011年12月12日 (月) 20時26分

ikkunbeer
東京遠征、ご苦労様です。
いさりびで小肌、当然ですね、うまいですから。
それにしても舞台の彼女、下着姿とはどんな役なのでしょうか?

投稿: もりたたろべえ | 2011年12月13日 (火) 10時21分

☆女の平和☆ と云うタイトル 原案からはまるっきり逸脱(笑) だらだら続く戦争を終わらせる為 妻たちがsexストライキ!て云う話し 但し 女性27人全てセーラー服 「乳を出せ」つまり生きる為のエロ と書いてあります ま下着+キャミソールは着てましたが、びっくりでした
ネットで話題になったそうです ま 手ぶらがですかね^_^;

投稿: ikkun | 2011年12月13日 (火) 11時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177442/53441377

この記事へのトラックバック一覧です: 《いさりび》巻物はいかが?:

« 補足《歌川国芳》の作品 | トップページ | 浅草寺《歳の市》師走の、ほっ。 »