« 《県民手帳》ってなんだ? | トップページ | 《ラーメン 味番人》@下野市 あんかけ野菜ラーメン »

下野市《家康本陣》の廃墟

Photo

 このところ取材で日光街道(日光道中)を歩いているが、宇都宮方面に向かう石橋宿で、実に興味深い建造物に遭遇した。以前はラーメン屋とか日本そば屋さんとか韓国家庭料理の店だったらしいが、現在は閉店して廃墟である。武将の頭をモチーフにしたオブジェが、巨大で目を引くが、崩れかけて崩壊寸前。

Up 

近づいて見ると、いよいよ不気味だ。まさに歴史の遺産という感じである。

(写真:201112月)

Photo_2 

20025月は営業中(「日光街道一人旅」浮浪雲さんのサイト)

Photo_3 

20043月は手打ちそば店で営業中(「A little report」サイト)

Photo_4 

200912月「手打ちそば お食事 韓国家庭料理?」営業中(「坂道散歩」サイト)

|

« 《県民手帳》ってなんだ? | トップページ | 《ラーメン 味番人》@下野市 あんかけ野菜ラーメン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ムムッ 不気味ですね。口の所が入口のようですね。車で走っていて こんなのが急に見えたら驚きです。多分不気味すぎてお客が入らなくてつぶれたのでしょう。

投稿: 通りすがりの旅人 | 2011年12月20日 (火) 18時31分

通りすがりさんrun
本当に近くで見ると不気味でした。
ラーメン屋、そば屋、韓国料理店と変遷していったものと思われます。なんで壊さないのか不思議です。

投稿: もりたたろべえ | 2011年12月21日 (水) 09時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177442/53519873

この記事へのトラックバック一覧です: 下野市《家康本陣》の廃墟:

« 《県民手帳》ってなんだ? | トップページ | 《ラーメン 味番人》@下野市 あんかけ野菜ラーメン »