« 昭和の中華食堂《生駒軒》浅草雷門 | トップページ | 《東京スカイツリー》入場券の本物 »

《日光街道》徳川家慶、最後の将軍社参

 天保14年(1843)、最後の将軍社参が実施された。第12代徳川家慶(いえよし)である。天保の改革の最中でありながら幕府の威信を示すために使われた費用は、およそ18万両(1両=約6万円として、現代の感覚では約180億円)という。動員された供の数は、総勢18万人という膨大なものだった。この時の細かいスケジュールが、記録に残っている。

Photo 

412日申刻御供揃、亥刻先發はじまる。

1517時お供の者が揃い、2123時先発隊が出発し始めた)

Shakushouji

(錫杖寺:川口市観光物産協会提供)

Photo_2

(岩槻城址:さいたま市教育委員会提供)

413日家慶卯中刻大廣間車寄より乗輿。

(将軍家慶が午前6時、江戸城大広間の車寄せから輿に乗られた)

、川口宿錫杖寺

(昼食、川口宿の錫杖寺しゃくじょうじ)

・泊、岩槻城内、城主大岡主膳正忠固。

(宿泊:岩槻城、城主は大岡正忠)

Photo_3 

(幸手宿聖福寺)

414、幸手宿聖福寺。

(昼食、幸手宿の聖福寺しょうふくじ)

・泊、古河城内、城主土井大炊頭利位。

(宿泊:古河城、城主は土井利位どいとしつら)

Photo_4

(小金井宿慈眼寺)

1

(宇都宮城)

415、小金井宿慈眼寺。

(昼食、小金井宿の慈眼寺)

・泊、宇都宮城内、城主戸田日向守忠温。

(宿泊:宇都宮城、城主は戸田忠温とだただはる)

Photo_5

(大沢宿龍蔵寺)

416、大澤宿龍蔵寺。

(昼食、大沢宿の龍蔵寺)

泊、日光山御本坊

(宿泊:日光山本坊)

Photo_6 

417日家慶日光山東照宮、同家光廟参詣。

(将軍家慶、家康の命日に日光東照宮と家光の墓所・大猷院参詣)

 その後、418日午前5時~7時に行列は日光を出発。昼食を大沢宿の龍蔵寺でとり、宇都宮城に宿泊。19日、昼食を小金井宿の慈眼寺、古河城に宿泊。20日、昼食を幸手宿の聖福寺、岩槻城に宿泊。21日、川口宿の錫杖寺、夕刻、江戸城に帰館した。翌日には無事に旅を終えた祝いの席が施された。

 江戸から日光まで34日の行程である。(帰りも同様)社参の道は、御成街道(御成道)を経て、幸手宿で《日光街道》に合流するものであった。

|

« 昭和の中華食堂《生駒軒》浅草雷門 | トップページ | 《東京スカイツリー》入場券の本物 »

江戸時代の旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177442/54700319

この記事へのトラックバック一覧です: 《日光街道》徳川家慶、最後の将軍社参:

« 昭和の中華食堂《生駒軒》浅草雷門 | トップページ | 《東京スカイツリー》入場券の本物 »