« 《嘉永五年道中日記》を読む【その2】 | トップページ | 《嘉永五年道中日記》を読む【その3】 »

BECKER’Sで《モーニング・フォー》

1

 朝時間がなく朝食を駅のBECKERSでいただく。《モーニング・フォー》である。

麺類には違いないが、米粉でつくった平打ちの麺だ。ライスヌードルである。具材は、フォーにキャベツ、ほうれん草、もやし、糸唐辛子、鶏肉だ。あっさりした塩味のスープで、きわめてやさしい味である。

2 

 残念ながら本場のベトナムには行ったことがないため、日本で食べるしかない。このフォーは、ソフトドリンク付きで480円。まっ、値段的にはこんなところだろうか。普通においしい。

3

|

« 《嘉永五年道中日記》を読む【その2】 | トップページ | 《嘉永五年道中日記》を読む【その3】 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177442/54936056

この記事へのトラックバック一覧です: BECKER’Sで《モーニング・フォー》:

« 《嘉永五年道中日記》を読む【その2】 | トップページ | 《嘉永五年道中日記》を読む【その3】 »