« 《東京チカラめし》焼き牛丼 | トップページ | 《生駒軒》浅草雷門の「冷やし中華」 »

《甘太樓》で「冷やし中華」

 猛暑、35度の東京。やっぱり「冷やし中華」でしょう。というわけで、東京スカイツリーが近い地元の《甘太樓》(東京都墨田区向島3-46-13TEL03-3622-8932)へ。そういえば、今年の夏は初めての冷やし中華だ。

Photo_3

 錦糸卵、ハム、キュウリ、紅しょうが、春雨が入る。もちろん醤油と酢のさっぱり味である。冷やし中華は、日本料理である。ざるそばがルーツらしい。この猛烈な暑さ、おそらく東京中の中華料理店で冷やしが売れに売れたと思う。

Up

 ところで今日の東京スカイツリーの当日券は、1時間待ちと、まずまずだ。最初は2時間から3時間待ちが普通だった。一般人はあんまり暑いと、登る気にはならないのだろうか。

|

« 《東京チカラめし》焼き牛丼 | トップページ | 《生駒軒》浅草雷門の「冷やし中華」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

昨日の道路の温度計は29℃ 比べたら涼しいなぁ(^^) ちなみに昼は 温かいラーメン大盛でしたね〜

投稿: ikkun | 2012年7月27日 (金) 11時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177442/55284446

この記事へのトラックバック一覧です: 《甘太樓》で「冷やし中華」:

« 《東京チカラめし》焼き牛丼 | トップページ | 《生駒軒》浅草雷門の「冷やし中華」 »