« 《ジョージアの30%増量缶》 | トップページ | 《ありあけ》の「みそラーメン」 »

《JR四国》アンパンマン列車ばっかり

Jr2

もう10年以上も前から《JR四国》は、「アンパンマン」である。作者のやなせたかしさんが、四国の高知出身の縁があったためらしい。列車の旅が楽しくなるから不思議だ。

Jr 

予讃線を走る特急しおかぜ。

Jr1 

四国内ではアンパンマンが20列車も走っているそうだ。

Jr_3   

車内の天井にも、食パンマンなど、キャラクターが描かれている。

Jr_4 

アンパンマンの駅弁も高松あたりで販売しているそうだが・・・。

|

« 《ジョージアの30%増量缶》 | トップページ | 《ありあけ》の「みそラーメン」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

売りに出来るからいいですね〜我が街にも欲しいなぁ〜(笑)

投稿: ikkun | 2012年9月27日 (木) 18時52分

アンパンマンは、国民的キャラクターですから、ここまで使うとは立派です。

投稿: もりたたろべえ | 2012年9月28日 (金) 09時33分

東京の京急ではアンパンマン列車を走らせず、代わりに美少女戦士セーラームーンか、スマイルプリキュアの次のプリキュア「ドキドキプリキュア」のラッピング列車を走らせるそうです(大阪の京阪電鉄と山梨県の富士急行との間で機関車のトーマスの東西対決はあるが、アンパンマンの東西対決は無い。また京急では来年にアンパンマンのスタンプラリーの実施予定も無い。その他にも、1990年代に京王か西武あたりでセーラームーンエクスプレスを走らせていたが、京急がアンパンマンエクスプレスを走らせる予定もない)。理由として、東日本大震災の影響でアンパンマンの人気が低迷していることと、京急は大部分の区間で海のそばを走っているため過去に横須賀市内で1500形車両が土砂災害で脱線事故に遭遇したことがアンパンマンの顔がぬれて力がなくなるシーンを連想させて不吉・不適切なことと、セーラームーンもプリキュアも近年の国民的なキャラクターであることと、京急沿線にはアンパンマンがきらいでセーラームーンやプリキュアが好きな人が多いためです。

投稿: まいんど | 2012年12月24日 (月) 19時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177442/55757769

この記事へのトラックバック一覧です: 《JR四国》アンパンマン列車ばっかり:

« 《ジョージアの30%増量缶》 | トップページ | 《ありあけ》の「みそラーメン」 »