« 《嘉永五年道中日記》を読む【その29】 | トップページ | 《嘉永五年道中日記》を読む【その30】 »

昭和の中華食堂《生駒軒》@浅草雷門「麻婆豆腐」

Photo

 浅草雷門で「麻婆豆腐」を食べた。ラー油と唐辛子が効いている。山椒は使わないらしい。豆板醤や甜麺醤(てんめんじゃん)も隠し味で入る。まっ、それでも日本的な味で、そこそこうまい。定食で750円。

Up 

 ところで《生駒軒》は、昭和47年(1972)頃から約40年も変わらずに店を構えているそうだ。跡継ぎがいないので、改築もしない「昭和の中華食堂」だ。

 レトロな店内は、細長くカウンター席(それもいまどき丸イス)と小さなテーブルが3つしかない。おそらくお店がきれいになったら行かないだろうと思う。

|

« 《嘉永五年道中日記》を読む【その29】 | トップページ | 《嘉永五年道中日記》を読む【その30】 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

えー(^^) 行かないですか?(^・^)

麻婆丼絶対まいうー(笑)

投稿: ikkun | 2012年10月 6日 (土) 13時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177442/55824455

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和の中華食堂《生駒軒》@浅草雷門「麻婆豆腐」:

« 《嘉永五年道中日記》を読む【その29】 | トップページ | 《嘉永五年道中日記》を読む【その30】 »