« 名酒・麦焼酎《百年の孤独》 | トップページ | 《生駒軒》@浅草雷門の「もやしそば」 »

東京スカイツリータウン・ソラマチ《鶏めし 田吾作》

Photo_3

Photo_4 Photo_5

 鶏めしである。徳島県産ブランド鶏の阿波尾鶏と新潟県産コシヒカリのみを使用し、創業明治6年・正田醤油(群馬県)のだし醤油で味付けした「白鶏めし」、宮内庁御用達関ヶ原たまり醤油(岐阜県)で味付けした「黒鶏めし」の2色のおむすびが自慢の特製鶏めし専門店だ。

1 

 この店にお得なお弁当を発見。500円のワンランチ弁当である。きちんと、売りの白鶏めしと黒鶏めしも入っている。揚げ物や煮物もうまいが、「黒鶏めし」が気に入った。これは間違いなくうまい。

Up

|

« 名酒・麦焼酎《百年の孤独》 | トップページ | 《生駒軒》@浅草雷門の「もやしそば」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コシヒカリと云えば 白いまんま食べたいと言ったら元も子もないですね(^^)

昨年米作り助っ人の知り合いから買った コシヒカリ一袋 まだある(^〇^) 早く食べなきゃ新米買えぬ

投稿: ikkun | 2012年10月14日 (日) 21時47分

ikkunbeer
やっぱり新潟の人は、コシヒカリが、手に入りやすいのですね。うらやましい。東京で食べるのと比べると、新潟で食べた方がうまいのはなぜでしょうか。

投稿: もりたたろべえ | 2012年10月16日 (火) 14時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177442/55879792

この記事へのトラックバック一覧です: 東京スカイツリータウン・ソラマチ《鶏めし 田吾作》:

« 名酒・麦焼酎《百年の孤独》 | トップページ | 《生駒軒》@浅草雷門の「もやしそば」 »