« 《嘉永五年道中日記》を読む【その32】 | トップページ | 《嘉永五年道中日記》を読む【その33】最終回 »

昭和の中華食堂《生駒軒》浅草雷門の「みそラーメン」

 お馴染み《生駒軒》@浅草雷門である。なつかしい「みそラーメン」を食べた。もやしやタマネギ、にんじん、挽肉、ニラを炒めてのせてある。630円。

Photo

 ここのみそラーメンは、信州味噌を使う。赤味噌ではない。炒めた野菜たちと麺のバランスも抜群のうまさだ。昔はこんなみそラーメンもあった、と思うほど、いまとなっては貴重な味かもしれない。

Up

|

« 《嘉永五年道中日記》を読む【その32】 | トップページ | 《嘉永五年道中日記》を読む【その33】最終回 »

ラーメン・ノスタルジー」カテゴリの記事

コメント

ならば 果物と一緒で口に合う筈(^^)

投稿: ikkun | 2012年10月12日 (金) 18時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177442/55866933

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和の中華食堂《生駒軒》浅草雷門の「みそラーメン」:

« 《嘉永五年道中日記》を読む【その32】 | トップページ | 《嘉永五年道中日記》を読む【その33】最終回 »