« 浅草《宝来楼》季節の「牡蠣そば」 | トップページ | 浅草EKIMISE《離島キッチン》の「サザエカレー」 »

昭和の中華食堂《生駒軒》@浅草雷門の「回鍋肉(ホイコーロー)」

Photo

 炒めた豚肉が主役で、ニンニク、生姜に豆板醤、味噌などで味付けをする。キャベツや白菜がおいしい。やや辛い気もするが、ごはんが進むのである。生駒軒では「A定食」といって、スープにお新香、ライス付で750円。

Photo_2

 本来の中国の回鍋肉は、ニンニクの芽を使い、かなり辛い豆板醤を使うそうだ。これが日本的に変容したようだ。まずは、おすすめの料理である。

|

« 浅草《宝来楼》季節の「牡蠣そば」 | トップページ | 浅草EKIMISE《離島キッチン》の「サザエカレー」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177442/56223076

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和の中華食堂《生駒軒》@浅草雷門の「回鍋肉(ホイコーロー)」:

« 浅草《宝来楼》季節の「牡蠣そば」 | トップページ | 浅草EKIMISE《離島キッチン》の「サザエカレー」 »