« 《安政四年伊勢参宮道中記》を読む【その14】 | トップページ | 昭和の中華食堂《生駒軒》@浅草雷門の「回鍋肉(ホイコーロー)」 »

浅草《宝来楼》季節の「牡蠣そば」

1

 浅草(東京都台東区浅草1-1-7TEL03-3841-3796)の老舗《宝来楼》で、この時期だけの「牡蠣(かきそば」を食べた。1,080円。

2 

 生牡蠣に片栗粉をからめたあんかけラーメンである。しいたけ、にんじん、長ネギもいい。この店は鶏ガラでしっかりダシをとっているので、スープもうまい。麺は自家製のタマゴ麺で歯ごたえがよい。熱々をたべ暖まった。

3

|

« 《安政四年伊勢参宮道中記》を読む【その14】 | トップページ | 昭和の中華食堂《生駒軒》@浅草雷門の「回鍋肉(ホイコーロー)」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

寒いから 食べたい(^-^)
しかし贅沢ですね!

投稿: ikkun | 2012年11月29日 (木) 18時38分

この牡蠣そばは、熱々。寒い時期にぴったりです。beer

投稿: もりたたろべえ | 2012年11月30日 (金) 09時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177442/56215738

この記事へのトラックバック一覧です: 浅草《宝来楼》季節の「牡蠣そば」:

« 《安政四年伊勢参宮道中記》を読む【その14】 | トップページ | 昭和の中華食堂《生駒軒》@浅草雷門の「回鍋肉(ホイコーロー)」 »