« 東京ソラマチ《グリルカキヤス》「ハンバーグ」 | トップページ | 東京ソラマチ《南国酒家 広東麺飯房》「あんかけつゆそば」がうまい »

《安政四年伊勢参宮道中記》を読む【その24】

24日関ヶ原(岐阜県不破郡関ケ原町)→鵜沼(岐阜県各務原市)約46km

Bl

■(関ヶ原)この間に合戦場がある。右の山をかち山(勝山:岡山のこと)という。

Photo

(広重 垂井)

■樽井(垂井、岐阜県不破郡垂井町)より一里十二町。ここに金山彦大神(南宮大社、岐阜県不破郡垂井町宮代峯17341)の石の鳥居がある。

800pxkisokaido56_akasaka

(広重 赤坂)

■赤坂(岐阜県大垣市)より二里八町。ここに石細工(大理石を加工した石細工を売る店)が多い。懸直(意味不明)が多い。この間に梨の木が多い、みのぼし大根(美濃干し大根:守口大根を干したもの。美濃・尾張地方の名産)の名物がある。六川、舟渡し6文。

800pxkisokaido55_mieji

(広重 美江寺)

■みへじ(美江寺:みえじ、岐阜県瑞穂市美江寺)より一里六町。この間に廿間の橋がある。

Kisokaido54_godo

(英泉 河渡)※長良川の鵜飼いの模様

■ごうど(河渡、岐阜県岐阜市)より一里半。七つ屋伴次郎にて昼食、72文。この間にごうど川の渡しがあり16文。

Kisokaido53_kano

(広重 加納)※大名行列の様子

■かのふ(加納、岐阜市)より五里半。ここに永井肥前守の城(加納城)があり、石高35千石。この間にかがみ原といって原っぱが三里ある。この間にしんかのふ(新加納)村がある。

Kisokaido52_unuma

(英泉 鵜沼)※犬山城遠望

24日、うぬま(鵜沼、岐阜県各務原市)より二里。旅籠・桜井吉兵衛に宿泊。宿泊代180文。

Brwn

25日鵜沼(岐阜県各務原市)→大久手(岐阜県瑞浪市)約36km

 

■(鵜沼宿から)右に成瀬隼人守の城(尾張の犬山城)が見える。この間に、とく峠があり、それより木曽川に沿って行く。右に勝山観音(岩屋観音?、岐阜県加茂郡坂祝:さかほぎ町)が岩穴にある。

800pxkisokaido51_ota

(広重 太田)

■太田(岐阜県美濃加茂市)より二里。宿場より八町行くとおふた(太田)川があり、渡し賃32文。

Kisokaido50_fushimi

(広重 伏見)

■伏見(岐阜県可児郡御嵩町)より一里五町。

800pxkisokaido49_mitake

(広重 御嵩)※木賃宿の様子

■みたけ(御嶽、同)より三里。銭屋源左衛門にて昼食、72文。宿場の入口に薬師如来(願興寺、岐阜県可児郡御嵩町御嵩1377-1、山号:大寺山、天台宗、本尊:薬師如来)がある。この間に十本峠。それより藤上坂がある。

Kisokaido48_hosokute

(広重 細久手)

■細久手(岐阜県瑞浪市)より一里三十町。この間にびわ峠があり、石が多い。

800pxkisokaido47_okute

(広重 大久手)

25日、大久手(同)より三里半。旅籠・松屋清七に宿泊。宿泊代172文。

 

26日大久手(岐阜県瑞浪市)→みとの(長野県木曽郡南木曽町)約50km

Grey

■(大久手)この間に十三峠がある。木製の櫛を売る櫛屋が多い。この間に大井川がある。

■大井(岐阜県恵那市)より三里半。この間に中津川がある。

800pxkisokaido45a_nakatsugawa

(広重 中津川)

■中津川(岐阜県中津川市)より一里。福嶋や忠八にて昼食、昼食代72文。

Kisokaido44_ochiai

(広重 落合)

■落合(同)より一里五町。この間に十石峠がある。ここに美濃と信濃の国境があり、この間に男滝と女滝がある。それより十一宿、にへ川(贄川:にえかわ宿、長野県塩尻市)まで木曽山の内(木曽、山の中)である。

800pxkisokaido43_magome

(英泉 馬籠)

■まごめ(馬籠、岐阜県中津川市)より二里。この間にまごめ峠がある。

Kisokaido42_tsumago

(広重 妻籠)

■つまご(長野県木曽郡南木曽町)より一里半。

Photo_2

(妻籠宿 南木曽町観光協会)

Kisokaido41_midono

(広重 三留野)

26日、みとの(三留野、長野県木曽郡南木曽町)より二里半。旅籠・あい澤弥左衛門に宿泊。宿泊代160文。

Yel

27日みとの(三留野、長野県木曽郡南木曽町)→宮の越(長野県木曽郡木曽町日義)約39km

800pxkisokaido40_nojiri

(英泉 野尻)

■野じり(野尻、長野県木曽郡大桑村)より一里三十町。

■平澤村。

800pxhiroshige_people_seeking_shelt

(広重 須原)

■す原(須原、長野県木曽郡大桑村)より三里。この間、右に小野の滝がある。

413pxkatsushika_hokusai__onowasserf

(北斎 小野の滝)

■ねざめ(寝覚の床:ねざめのとこ、長野県木曽郡上松町)より半里。越前や嘉平にて昼食、80文。ここにそば名物がある。

Photo_3

(越前屋そば店 上松町観光協会)

このそばは、「嘉永元年創業 越前屋そば店」(長野県木曽郡上松町上松寝覚1710TEL0264-52-2081)のこと。

***********************

越前屋そば店嘉永元年より営業。創業350年以上。「そば白く 薬味は青く入れ物は 赤いせいろに黄なる黒文字」と十返舎一九が詠っております様に、そばの芯のみを使った白いそばで口当たりが良いのが特徴です。古くは歌麿や一九が訪れ、文豪島崎藤村の“夜明け前”の小説にも記されています。名物の“寿命そば”は、亀のマークとともに寿命が延びるといわれております。

 

人気のメニューは、そば寿司一人前500円、盛りそば2枚重ね1000円。盛天そば1400円もおすすめです。冬場のすんきそばは特に人気があり、2ヶ月程で終了してしまいます。ぜひご賞味下さい。(上松町観光協会)

***********************

ここ(寝覚の床)に浦嶋(浦島太郎)の舊跡(旧跡)があるが寄るほどのことはない。

Kisokaido38_agematsu

(広重 上松)

■上松(長野県木曽郡上松町)より二里半。

桟(かけはし)や命をからむ蔦(つた)かつら

 

 この間に木曽かけ(木曽川に架かる架け橋)があり、右側に芭蕉の句(句碑)がある。

 

桟とは、木曽福島と上松の間の木曽川の絶壁にかけられた長さ100mほどの釣り橋である。木曽街道最難所であったそうだ。

800pxkisokaido37_fukushima

(広重 福島)

■福嶋(長野県木曾郡木曽町福島)より二里。

ここに山村甚兵衛の城(山村代官屋敷、木曽代官・福島関所関守を務めた山村氏の屋敷)があり、石高7千石。次に尾張様の御関所(福島関所跡)があり、(通るには)かぶり物は無用である。(脱帽)木曽義仲の城跡がある。

800pxhiroshige_a_family_in_a_misty_

(広重 宮の越)

27日、宮の越(長野県木曽郡木曽町日義)より一里半。旅籠・村上弥惣右衛門にて宿泊。宿泊代172文。

Bl_2

|

« 東京ソラマチ《グリルカキヤス》「ハンバーグ」 | トップページ | 東京ソラマチ《南国酒家 広東麺飯房》「あんかけつゆそば」がうまい »

江戸時代の旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177442/56376363

この記事へのトラックバック一覧です: 《安政四年伊勢参宮道中記》を読む【その24】:

» ケノーベルからリンクのご案内(2012/12/24 10:28) [ケノーベル エージェント]
塩尻市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2012年12月24日 (月) 10時26分

» ケノーベルからリンクのご案内(2012/12/24 10:32) [ケノーベル エージェント]
木曽郡上松町エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2012年12月24日 (月) 10時29分

» ケノーベルからリンクのご案内(2012/12/24 10:33) [ケノーベル エージェント]
木曽郡木曽町エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2012年12月24日 (月) 10時31分

« 東京ソラマチ《グリルカキヤス》「ハンバーグ」 | トップページ | 東京ソラマチ《南国酒家 広東麺飯房》「あんかけつゆそば」がうまい »