« 《安政四年伊勢参宮道中記》を読む【その17】 | トップページ | 東京ソラマチ《おこわ米八》「広島カキフライ弁当」 »

東京ソラマチ《宙虎屋(そらとらや)》中華そば

 東京スカイツリータウン、ソラマチイースト・ヤードの1階に《宙虎屋》がある。中華そば・豚饅・餃子の店である。

Photo

 紅虎餃子房や万豚記などのチェーン店を経営する際コーポレーション(KIWA CORPORATION)出店した中華料理店だ。看板の「中華そば」(醤油味、780円)を食べた。

鶏ガラ、鰹節、煮干し、昆布でとったダシである。かえしの醤油は甘い。おそらく九州は佐賀あたりの醤油かもしれない。スープは全体的に濃い味だ。麺は中細だ。チャーシュー(煮豚)、メンマ、煮タマゴ、海苔、長ネギが入る。標準以上のうまさではある。

Photo_2

 店内に入ると、従業員が、よく声を出している。元気な店だ。まさに紅虎のような接客。壁には「昔ながらの中華そば」と貼ってあるが、これは間違い。「昔風」ではあるが、ここのどんぶりには油が載っている。おそらくチー油だろう。だからなかなか冷めない。冬向きである。昔のなつかしい中華そばを目指したが、実際には新しい、濃い目の味のラーメンになった。

Photo_3

■宙虎屋                Photo_4
■東京都墨田区押上1-1-2

TEL03-6658-4030

■営業時間/09002200(年中無休)

|

« 《安政四年伊勢参宮道中記》を読む【その17】 | トップページ | 東京ソラマチ《おこわ米八》「広島カキフライ弁当」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177442/56265935

この記事へのトラックバック一覧です: 東京ソラマチ《宙虎屋(そらとらや)》中華そば:

« 《安政四年伊勢参宮道中記》を読む【その17】 | トップページ | 東京ソラマチ《おこわ米八》「広島カキフライ弁当」 »