« 《安政四年伊勢参宮道中記》を読む【その24】 | トップページ | 町の洋食屋《三好弥》の「カツカレーライス」 »

東京ソラマチ《南国酒家 広東麺飯房》「あんかけつゆそば」がうまい

 東京スカイツリータウン・ソラマチの3階のタベテラスで、老舗《南国酒家》が出店している広東麺飯房である。

Photo

 五目具だくさん「あんかけつゆそば」を注文。950円。

Photo_2

 白菜、キャベツ、ニンジン、しいたけ、ニラ、シュリンプ、豚肉、ネギと具がたくさん入る。あんかけなので熱々だ。濃い目のしょう油味だ。

Up

 なんといっても「南国酒家」なので味はよいが、とにかく量が多い。このボリュームなら950円も仕方がないと納得。 

Photo_3

|

« 《安政四年伊勢参宮道中記》を読む【その24】 | トップページ | 町の洋食屋《三好弥》の「カツカレーライス」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177442/56385806

この記事へのトラックバック一覧です: 東京ソラマチ《南国酒家 広東麺飯房》「あんかけつゆそば」がうまい:

« 《安政四年伊勢参宮道中記》を読む【その24】 | トップページ | 町の洋食屋《三好弥》の「カツカレーライス」 »