« 盛り上がらない《都知事選》 | トップページ | 《安政四年伊勢参宮道中記》を読む【その19】 »

昭和の中華食堂《生駒軒》@浅草雷門「炒肉片」

 行きつけの浅草《生駒軒》で、おすすめの「炒肉片」、豚肉のうま煮を食べた。豚肉、白菜、ニンジン、キクラゲ、ピーマン、タケノコ等と具材が豊富だ。

 Photo

 豚肉と野菜を炒め、酒、調味料で煮る。仕上げは片栗粉であんかけにする。定食で750円。十分な食べ応えである。とにかくこの時期は、白菜が甘くてうまい。

Up

  とくに冬の白菜には、カリウムが豊富に含まれている。余分なナトリウム(塩分)を体外に排出する作用があるようで、血圧抑制や体のむくみを抑える作用があるそうだ。

|

« 盛り上がらない《都知事選》 | トップページ | 《安政四年伊勢参宮道中記》を読む【その19】 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

お カリウム? いいですね(^-^)

鍋で食べますか(笑)

投稿: ikkun | 2012年12月13日 (木) 18時28分

いまの時期の白菜は、甘みがあっておいしいですね。beer

投稿: もりたたろべえ | 2012年12月13日 (木) 23時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177442/56301734

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和の中華食堂《生駒軒》@浅草雷門「炒肉片」:

« 盛り上がらない《都知事選》 | トップページ | 《安政四年伊勢参宮道中記》を読む【その19】 »