« 《熈代勝覧》江戸時代、日本橋の店舗模様【その10】 | トップページ | 春一番と《東京スカイツリー》 »

《みどりの山手線》に出会った

山手線の103系通勤型電車誕生50周年を記念して、みどり色を車体側面全体にラッピングしたE231系電車が走っている。1編成なのでなかなか出会うことがない。ところが、やっと乗ることができた。

1_2

  50周年だから昭和38年(1963)当時から、みどり色の車両だった。(196312月から1988年まで、オールみどりの車両が走っていたそうだ)いまは、ステンレスの銀にみどりの帯である。

2

しかし、このラッピング車両だが、サントリーの緑茶「伊右衛門」がスポンサーだ。側面には、丸に茶のマークがしっかりある。それだけではなく、車内も伊右衛門の広告ばっかりで、正直なところ興ざめである。(広告宣伝費はサントリー持ちというわけで、JR東日本もしっかりしている)

Photo

Photo_2

Photo_3

  車体広告の期間は、2013218日~317日。

  車内が伊右衛門一色になるADトレインは、218日~32日の期間である。

そういえば4年ほど前には、「山手線」命名百周年で、チョコレート色(正式には山手線カラーは、ぶどう色)の車両が走ったことがある。これも明治チョコレートの提供であった。やっぱり、JR東日本はしっかりしている。

 

《山手線》命名百周年記念ラッピング車両

|

« 《熈代勝覧》江戸時代、日本橋の店舗模様【その10】 | トップページ | 春一番と《東京スカイツリー》 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

これですか? お茶山手線車両(^^)

過ぎると確かにですね?

しかし 宣伝としたら 最高ですね

投稿: ikkun | 2013年2月28日 (木) 18時39分

そうですね、「お茶山手線」です。期待していたわりには・・・って感じでしたね。

投稿: もりたたろべえ | 2013年2月28日 (木) 19時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177442/56854553

この記事へのトラックバック一覧です: 《みどりの山手線》に出会った:

« 《熈代勝覧》江戸時代、日本橋の店舗模様【その10】 | トップページ | 春一番と《東京スカイツリー》 »