« 《シネマッドカフェ》Cine Mad Caféスカイツリーの近く | トップページ | 《熈代勝覧》江戸時代、日本橋の店舗模様【その14】 »

東京ソラマチ《おこわ 米八》の「花がすみ 弥生弁当」

 季節は確実に春である。この間までの寒さが、うそのようだ。そこで、東京ソラマチ2階のフード・マルシェで《おこわ 米八》の「花がすみ 弥生弁当」を食べた。

Photo

 おこわが2種類。煮物(高野豆腐、蓮根、にんじん、ふき)がうまい。このほか、くわい団子、タケノコと菜の花の柚子和え、厚焼きタマゴ、いんげんゴマ和え、ポテトとウィンナーのトマトソース、漬物、煮豆、饅頭半分などなど、具材が豊富である。これで880円。ちょっとごはん(おこわ)の量が少ないかもしれない。

Photo_2

 菜の花は、季節を感じる。そういえば、桜えびも入っていた。なんとなく、春めいて楽しくなるお弁当だ。

|

« 《シネマッドカフェ》Cine Mad Caféスカイツリーの近く | トップページ | 《熈代勝覧》江戸時代、日本橋の店舗模様【その14】 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

数日の春みたいな陽気から 一転 また雪ちらついてます!

春いいなぁ

投稿: ikkun | 2013年3月10日 (日) 17時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177442/56918826

この記事へのトラックバック一覧です: 東京ソラマチ《おこわ 米八》の「花がすみ 弥生弁当」:

« 《シネマッドカフェ》Cine Mad Caféスカイツリーの近く | トップページ | 《熈代勝覧》江戸時代、日本橋の店舗模様【その14】 »