« 浅草《隅田公園》桜はまだ満開 | トップページ | 《GUGU CAFE》ハンバーグのランチ »

昭和のテレビ・ヒーロー《白馬童子》

1_3

 昭和30年代、《白馬童子》はヒーローだった。

主題歌は、こんな感じだった。

0

  チャン チャン チャンバラリン

チャン チャン バラバラ チャン チャンバラリン

白馬童子が 飛んで行く さぁ大変だ (大変だ)

それ行け 見に行け みんな行け

悪人ばらを 蹴散らすぞ ヘイ!

またがる白馬は 流れ星

白馬(白馬)童子(童子) 白馬(白馬)童子(童子)

チャン チャン チャンバラリン

チャン チャン バラバラ チャン チャンバラリン

 

1_2

テレビの放映は、昭和35年(19601月から9月、全38回。

2_4

事件が起こると、白馬に乗り、白い獅子のたて髪をなびかせ、白装束に身を包んだ『白馬童子』として登場。白馬の名は『流れ星』。名刀『日輪丸』の刀を振りかざし、見事な「電光二刀流」で悪人たちをやっつけていくストリー。

3_2

その正体は将軍の落とし種・浪人、葵太郎。

 

故・山城新伍が主演、当時はカッコよかったので子供たちには、大人気であった。高視聴率を獲得し、俳優・山城としての当たり役となり、代表作となったそうである。

|

« 浅草《隅田公園》桜はまだ満開 | トップページ | 《GUGU CAFE》ハンバーグのランチ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177442/57055299

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和のテレビ・ヒーロー《白馬童子》:

« 浅草《隅田公園》桜はまだ満開 | トップページ | 《GUGU CAFE》ハンバーグのランチ »