« 《意味がよくわからない絵》 | トップページ | 浅草の似顔絵画家《矢口画伯》が「生駒軒」に光臨 »

《Café Luana》で久々に「ロコモコ丼」

Photo

Photo_2

 東京スカイツリーに近い住宅街の《Café Luana》(カフェ・ルアナ)で、久しぶりに「ロコモコ丼」を食べる。(東京都墨田区向島1-26-7TEL03-36213988

Up 

 この店のロコモコは、ボリュームがある。ごはんの上にのかっているハンバーグも大きい。スープも付いて、サラダとお新香にコーヒーで800円。良心的である。

 ハワイに駐在している頃は、よく食べた。そんななつかしい味が日本でも楽しめるのはありがたいことだが、本場は「グルービーソース」が、もっとうまい。

 ホノルルでは、空港に近い《バイロンズ》(Byron’s Drive Inn)、ワイキキ近くでは《ジッピーズ》(Zippy’sマッカリー店)がうまかった。前者はポテトサラダ、後者はマカロニサラダも付く。

|

« 《意味がよくわからない絵》 | トップページ | 浅草の似顔絵画家《矢口画伯》が「生駒軒」に光臨 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177442/57225365

この記事へのトラックバック一覧です: 《Café Luana》で久々に「ロコモコ丼」:

« 《意味がよくわからない絵》 | トップページ | 浅草の似顔絵画家《矢口画伯》が「生駒軒」に光臨 »