« 《たけのこ》旬も近い!? | トップページ | 《意味がよくわからない絵》 »

《三定》「本日の御席」案内看板

Photo

 浅草の老舗・天ぷらの《三定》である。雷門の隣に店を構えている。なんと創業は天保八年(1837)、日本最古の天ぷら屋さんだ。胡麻油で揚げた江戸前の天ぷらが名物。

Photo_2

 この店の前を通ったら、「本日の御席」の看板があった。はとバスと日本の大手旅行会社名ばっかりである。東京スカイツリーが開業したため、浅草は団体客も増えた。しかし、浅草は団体で昼食がとれる施設が少ない。浅草寺裏の「雷5656会館」かこの三定に、同じ天婦羅の「葵丸進」そして「むぎとろ」くらいしかない。

Sansada_dantai1680 

 ちなみに三定の団体昼食の定番は、1,680円の天ぷら定食。

Aoimarushin_tenpura_big

 葵丸進の方が1ランク上で、団体用昼食は2,205円からだ。

|

« 《たけのこ》旬も近い!? | トップページ | 《意味がよくわからない絵》 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

確かに ゲレンデでも沢山のお客様が入れる場所って限られますからね

投稿: ikkun | 2013年4月19日 (金) 21時00分

今なら浅草地区で団体相手の食堂(ドライブイン)やったら、儲かると思います。でも場所がないかな。

投稿: もりたたろべえ | 2013年4月30日 (火) 14時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177442/57204316

この記事へのトラックバック一覧です: 《三定》「本日の御席」案内看板:

« 《たけのこ》旬も近い!? | トップページ | 《意味がよくわからない絵》 »