« 《五つのつもり》 | トップページ | 《TOKYO 2020 CANDIDATE CITY》ピンバッジ »

《貴婦人と一角獣》

1

 国立新美術館で《貴婦人と一角獣》展が開催されている。絵画ではなく「タピスリー」といって室内装飾用の織物で壁掛けなどのこと。英語では「タペストリーtapissery」といい、フランス語ではタピスリー(tapisserie)という。

2

 フランスを出るのが約40年ぶりとのことで、珍しい。しかも全部で6点も出品されているようだ。《貴婦人と一角獣》は、The Lady and the Unicornである。500年以上も前に制作されたようだ。時間があれば、ぜひ見たいものだ。

|

« 《五つのつもり》 | トップページ | 《TOKYO 2020 CANDIDATE CITY》ピンバッジ »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177442/57249765

この記事へのトラックバック一覧です: 《貴婦人と一角獣》:

« 《五つのつもり》 | トップページ | 《TOKYO 2020 CANDIDATE CITY》ピンバッジ »