« 東京ソラマチ《RRW》リゴレット ロティサリー アンド ワイン 再び | トップページ | 《たけのこ》旬も近い!? »

《神谷バー》車内広告の傑作

東武伊勢崎線(スカイツリーライン)車内限定の神谷バーの広告。このブログでも紹介してきたが、最近では2006年の四つの作品が気にいっている。

Adv1

君と肩並べて歩くのは、何年ぶりだろう。思い出を温める帰り道。

Adv2

話したいことは もっといっぱいあったのに、楽しい夜はいつも短いね。

 

Adv3

この次もおたがい 元気で会おうぜと、肩をたたき合い別れる街角。

Adv4

じゃあな、と去っていく 君の背中が 街の灯りにとけていく。

 

 やっぱり年齢を重ねてくると、思い出もさることながら、人との出会いから別れまでとっても敏感になってくるのかもしれない。つまりこれから行く道は、すでに限られているからだろう。人生、先が見えてきた気がしてならない。そうはいっても、あせらずにゆっくり・・・行けたら最高なのだけれど。

|

« 東京ソラマチ《RRW》リゴレット ロティサリー アンド ワイン 再び | トップページ | 《たけのこ》旬も近い!? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177442/57188029

この記事へのトラックバック一覧です: 《神谷バー》車内広告の傑作:

« 東京ソラマチ《RRW》リゴレット ロティサリー アンド ワイン 再び | トップページ | 《たけのこ》旬も近い!? »