« 下町の洋食屋《三好弥》のハンバーグ | トップページ | 東京ソラマチ《RRW》再び三たび »

《生駒軒》浅草雷門「ラーメン」

 のれん分けをしていた《生駒軒》は、昭和の時代、都内に120店舗もあったそうだ。いまは店主が高齢化して、次々に店をたたんでいる。浅草雷門の店は、開業37年。同じ味を続けてきた「ラーメン」はうまい。(東京都台東区雷門1-12-1 TEL03-3844-6853

Photo

 鶏ガラ、豚骨、昆布、煮干しのダシのしょう油味のラーメンは、昭和そのもの。麺は児玉製麺の細麺である。メンマ、ワカメ、ナルト、焼き豚に刻み長ネギというオーソドックスそのものの具材だ。

 

Up1

 あと何年続くかわからない。この「昭和」のラーメンも5年先、10年先には食べられなくなるかもしれない。それじゃあ、いつ食べるの?「今でしょ」というわけだ。530円。

Up_2

|

« 下町の洋食屋《三好弥》のハンバーグ | トップページ | 東京ソラマチ《RRW》再び三たび »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

3月末 おじゃました時に 先客の男女三名様
「こうゆうラーメン好きなんだ」と 新発田の出身の女の子が言ってました(^^) 濃いのが普通ではね(笑)

また食べたいな

投稿: ikkun | 2013年5月 4日 (土) 17時54分

生駒軒のラーメンは最高です。noodle
なつかしい味、間違いなしです。

投稿: もりたたろべえ | 2013年5月 7日 (火) 09時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177442/57304032

この記事へのトラックバック一覧です: 《生駒軒》浅草雷門「ラーメン」:

« 下町の洋食屋《三好弥》のハンバーグ | トップページ | 東京ソラマチ《RRW》再び三たび »