« 《冷し中華》と《餃子》に《焼きそば》と《スイカ》 | トップページ | 《ワンタン》昭和の中華料理店で »

《パラッツォ サングスト》で、おしゃれにピザのランチ

 (東京都墨田区業平1-21-7TEL03-6658-41112名で行ったのでピッツァのランチ。もちろんシェアして食べる。

Photo 

 「マルゲリータ」。ナポリピッツァの代表格だ。バジリコの緑、モツァレラ・チーズの白、トマトソースの赤はイタリアの国旗を表し、王妃の名を冠したもの。うまい。

Photo_2

 「アンチョビとトレヴィス」。アンチョビは、塩漬けにした青魚のカタクチイワシなどの小魚である。トレヴィスは、紫キャベツに似た野菜で、イタリア北部の都市名に由来する独特なほろ苦さがある。塩味にチーズのうまみ。

Photo_3

 デザートは「パンナコッタ」。生クリーム、牛乳、砂糖を煮詰め、ゼラチンで固めたもの。赤いベリーソースがいい。やわらかくうまい。ちなみにpanna は「生クリーム」、cotta は「煮詰める」といった意味だそうだ。

Photo_4 

 これがBランチで1,200円。ランチサラダ、ピッツァ、本日のデザート、食後のカフェ(ドリンク)である。

|

« 《冷し中華》と《餃子》に《焼きそば》と《スイカ》 | トップページ | 《ワンタン》昭和の中華料理店で »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177442/57849243

この記事へのトラックバック一覧です: 《パラッツォ サングスト》で、おしゃれにピザのランチ:

« 《冷し中華》と《餃子》に《焼きそば》と《スイカ》 | トップページ | 《ワンタン》昭和の中華料理店で »