« 夜《三好弥》で昭和のつまみ | トップページ | 《本所吾妻橋商店会》のイルミネーション »

《〆張鶴》を飲んだ

 行きつけの「昭和の中華料理店」で、《〆張鶴(しめはりづる)》をいただいた。人気の銘酒でなかなか手に入らない。飲んだ〆張鶴は本醸造酒の「月」。辛口だがさらっとしていてうまい。もちろん〆張鶴にはもっと上位ランクの酒があるが、「月」でも十分に飲みやすい。

Photo 

〆張鶴の醸造元は、新潟県村上市の宮尾酒造である。実は近くの瀬波温泉に泊まった翌日、訪ねたことがある。小さい店で裏が酒蔵だった。かなり強気な商売で試飲をおねがいしたら断られた。もちろん酒蔵見学などもってのほかだ。いましみじみと飲んでみたが、なるほど「強気」になるのもうなずける。それだけうまい。

Photo_2

|

« 夜《三好弥》で昭和のつまみ | トップページ | 《本所吾妻橋商店会》のイルミネーション »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

えー(^^;)そんな強気か(笑)

しかし それで良いんでしょうかね? 美味しいけどあの対応が
と(^-^)

投稿: ikkun | 2013年7月21日 (日) 11時49分

はりは 張 ですかね? 失礼しやした(笑)

投稿: ikkun | 2013年7月21日 (日) 11時54分

すみません、「貼」を「張」に訂正しました。

投稿: もりたたろべえ | 2013年7月22日 (月) 17時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177442/57822107

この記事へのトラックバック一覧です: 《〆張鶴》を飲んだ:

« 夜《三好弥》で昭和のつまみ | トップページ | 《本所吾妻橋商店会》のイルミネーション »