« 《つばめグリル》ハンブルグステーキはうまい | トップページ | 《祥龍房刀削麺荘》で「北京ジャージャン麺」 »

蒸し暑いので《冷し中華》はいかが。

1

生駒軒浅草雷門の冷し中華は、ゴマダレである。焼豚・ハム・きゅうり・春雨・紅生姜などの具材が載る。洋辛子も付く。850円。

 春雨はいらないと思う。

2 

冷し中華は、昭和12年に仙台で発売されたのが始まりという説が有力だが、昭和のはじめ頃から存在したともいわれている。ということで、日本で生まれた料理である。

|

« 《つばめグリル》ハンブルグステーキはうまい | トップページ | 《祥龍房刀削麺荘》で「北京ジャージャン麺」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

さすがに ムスのですが あちくならないと(^-^)

投稿: ikkun | 2013年7月 5日 (金) 21時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177442/57729319

この記事へのトラックバック一覧です: 蒸し暑いので《冷し中華》はいかが。:

« 《つばめグリル》ハンブルグステーキはうまい | トップページ | 《祥龍房刀削麺荘》で「北京ジャージャン麺」 »