« 蒸し暑いので《冷し中華》はいかが。 | トップページ | 東京ソラマチ《世界のビール博物館》 »

《祥龍房刀削麺荘》で「北京ジャージャン麺」

1

梅雨が明け、うだるような猛暑の東京。35℃を超えたようだ。こんな日は歩くのもつらい。少しでも元気を出そうと、ランチは本所吾妻橋の《祥龍房刀削麺荘》へ。

(東京都墨田区吾妻橋2-2-8 1F、 TEL: 03-3625-1978

2

 北京ジャージャン麺780円に挑戦。タケノコやシイタケの入った甘辛い味噌、キュウリそして大盛りの大根千切りが、これまた大盛りの麺に載る。味はよいと思う。麺もコシがありうまい。だが、量が多い、多過ぎる。

Photo

|

« 蒸し暑いので《冷し中華》はいかが。 | トップページ | 東京ソラマチ《世界のビール博物館》 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177442/57750394

この記事へのトラックバック一覧です: 《祥龍房刀削麺荘》で「北京ジャージャン麺」:

« 蒸し暑いので《冷し中華》はいかが。 | トップページ | 東京ソラマチ《世界のビール博物館》 »