« 《GUGU CAFE》今週のランチ「野菜たっぷり赤カレー」 | トップページ | 《生駒軒》浅草雷門のイラスト »

《パラッツォ サングスト》で飲み会

Sgt Photo

飲み会である。会費は3,000円。なんと行きつけのイタリア料理で《パラッツォ サングスト》。幹事ではないが、ピッツアは、多分に私の希望が入ったものだ。

(東京都墨田区業平1-21-7TEL03-6658-4111

 ピッツァをたくさん頼んだ。

Sgt_2

○マリナーラ:トマト、ニンニク、オレガノ、エクストラバージンオリーブオイル 

シンプルなピッツァである。

Sgt_3

○マルゲリータ:トマト、モッツァレラ・バジル

言わずと知れたイタリアを代表するピッツァ。トマトの赤、モッツァレラチーズの白、バジルの緑の三色はイタリア国旗をあらわし、マルゲリータ王妃の名を冠したもの。

Sgt_4 

○アンドレア:たまねぎの入ったトマトソース、黒オリーブ、アンチョビ、ニンニク。

Sgt_5 

○フンギ:マッシュルームなど、きのこのピッツァ。(写真がピンボケ、すみません)

Photo_2 

○ペンネ・アラビアータ

パスタ料理の一種。ゆでたペンネを、唐辛子の辛みをきかせたトマトソースで和えたものだ。「penne all'arrabbiata。「アラビアータ」は「怒った」の意味。

Sgt_6

○カルボナーラ:この店では生クリームを使用せず、卵黄とたっぷりのチーズで濃厚に仕上げてある。なかなかうまい。

カンパーニャ州産の特殊な太めのパスタで、ある程度の量を作らないと、いい味にならないそうで、2名様分からのご注文が必要。「自家製パンチェッタ(塩漬け豚バラ肉)」

および「たっぷり野菜」と具材を選べる。チョイスは、パンチェッタにした。

Sgt_7 

イタリアから取り寄せた薪釜を拝見。赤々と燃える。450度以上の高温で一気に焼き上げる。なるほどピッツァの調理時間が短いはずだ。(見ていたら焼き時間は、わずかに34分)

Sgt2 

 飲み会なのに食べてばかり。このほか、チーズの盛合せ、生ハムの野菜サラダなども注文。結局、飲んだのは生ビールをグラスで2杯とハイボールも2杯のみ。

結論:イタリアンは飲み会には向かない。食事会である。(出席者は6人)

|

« 《GUGU CAFE》今週のランチ「野菜たっぷり赤カレー」 | トップページ | 《生駒軒》浅草雷門のイラスト »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177442/58184709

この記事へのトラックバック一覧です: 《パラッツォ サングスト》で飲み会:

« 《GUGU CAFE》今週のランチ「野菜たっぷり赤カレー」 | トップページ | 《生駒軒》浅草雷門のイラスト »