« 《アジアン食堂》浅草 | トップページ | 《GUGU CAFE》で「ハンバーグ デミグラスソース」 »

《お食事処 三好弥》サービスランチ「メンチカツとウィンナー」

 下町の洋食屋《三好弥》である。(東京都墨田区業平1-12-3TEL:03-3626-3448)昼時は、スカイツリーの観光客や近くの現場で作業をする職人さんたちが多い。なぜなら、ライスが大盛りだから。

 1022up

 日替りのサービスランチは、「メンチカツとウィンナー」 。キャベツの千切りとマカロニサラダ、お新香(糠漬け)、みそ汁がついて700円(ライス小は650円)である。

 1022

 さて大好物の「メンチカツ」について調べてみた。てっきり洋食だと思ったが、日本発祥のものだ。諸説あるようだが、明治時代、東京浅草の洋食店が、「ミンス・ミート・カツレツ(minced meat cutlet)」として販売したのがはじまりだという説がある。浅草のどの店なのかは不明である。

 また、昭和初期、兵庫県神戸市の三ッ輪屋精肉店(明治34年創業、現在の三ツ輪屋総本店)の二代目が、東京の洋食店の「メンチボール」(ミートボール)を参考に考案したとの説もある。

 

 

|

« 《アジアン食堂》浅草 | トップページ | 《GUGU CAFE》で「ハンバーグ デミグラスソース」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

洋食屋さん いってみたいが なかなか(^^;)
beefシチューなんざどれくらい食べてないかなぁ(^^;)

投稿: ikkun | 2013年10月24日 (木) 13時50分

私もビーフシチューなんて、もう何年も食べていませんね。やっぱり、下町の洋食なんでオムライスとかメンチカツとかなんですよ。

投稿: もりたたろべえ | 2013年10月24日 (木) 18時59分

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

投稿: 株の取引 | 2014年2月 8日 (土) 13時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177442/58433748

この記事へのトラックバック一覧です: 《お食事処 三好弥》サービスランチ「メンチカツとウィンナー」:

» ケノーベルからリンクのご案内(2013/10/23 08:49) [ケノーベル エージェント]
墨田区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2013年10月23日 (水) 08時49分

« 《アジアン食堂》浅草 | トップページ | 《GUGU CAFE》で「ハンバーグ デミグラスソース」 »