« 《ボジョレー・ヌーヴォー》は煮物に合う | トップページ | 浅草《雷門》大提灯が新調された! »

《米澤牛焼肉重 松川辨當》松川屋弁当店

 山形県米沢駅の老舗・松川屋弁当店の《米澤牛焼肉重 松川辨當》(1,500円)である。東京駅で購入できる。

1 

 米沢駅の駅弁といえば、ベストセラー「牛肉どまん中」の新杵屋と「牛串弁当」の松川屋の2店がしのぎを削っている。いずれも明治32年(1900)の創業だから113年。大変な歴史だが、駅前の店舗は、いずれも小さい。

Photo 

 《米澤牛焼肉重 松川辨當》は、クラッシックな掛紙が目印。昔の駅での立売り姿が描かれていて、郷愁を誘う。

 薄くスライスした牛肉を独特の甘辛で煮ている。これに牛肉団子も付く。牛肉にはニンニクの芽が添えられ、口直しには赤カブの酢漬とキュウリや茄子のしょう油漬。これはうまい。食べ応え十分。米沢牛使用のため1,500円は仕方がない。

|

« 《ボジョレー・ヌーヴォー》は煮物に合う | トップページ | 浅草《雷門》大提灯が新調された! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177442/58640613

この記事へのトラックバック一覧です: 《米澤牛焼肉重 松川辨當》松川屋弁当店:

« 《ボジョレー・ヌーヴォー》は煮物に合う | トップページ | 浅草《雷門》大提灯が新調された! »