« ウェスティン都ホテル京都の鉄板焼き《くぬぎ》 | トップページ | 《東京スカイツリー》の半年 »

《キッチン 菜根譚》で「照焼チキンとポテトグラタン」、「かにたま」

Photo

 東京スカイツリーにも近い《菜根譚》(東京都墨田区向島1 -24-12弥生ビル1FTEL 03-3621-3057)のランチは、「照焼チキンとポテトグラタン」。

001 

 メインのグラタンには、小さく切った照焼チキン、ポテト、ほうれん草、タマネギ、椎茸が入っている。実にやさしい味だ。 このほかに、野菜サラダ、赤カブの漬物、具 沢山の味噌汁がつく。コーヒー付きで1,000円。

Up Photo_2

 いつもながら味噌汁もうまい。しめじ、大根、ワカメの具である。「味噌汁」にも手を抜かない店は、メインの料理も確実に合格である。

1129_003

とある日の《菜根譚》のランチは、「かにたま」である。

1129_001

 かにたまは、カニカマ、タケノコ、椎茸、長ネギが入った大きなタマゴ焼きに、甘辛のあんかけである。いつものように本当にやさしい味でおいしい。漬物、味噌汁、コーヒー付きで1,000円だ。

1129_002

 今日の味噌汁は、油揚げと大根。やはりきちんとつくっているのがうれしい。

|

« ウェスティン都ホテル京都の鉄板焼き《くぬぎ》 | トップページ | 《東京スカイツリー》の半年 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

味噌汁いいですね(^-^)
まさにお袋の味と云えます

しかし お袋の味は 難しい

投稿: ikkun | 2013年12月 2日 (月) 08時46分

そうですね。おふくろの味は、味噌汁かもしれません。ここ「菜根譚(さいこんたん)」の料理は、母親の手づくりのような、きわめてやさしい味なのです。

 味噌汁のうまい店は、ほかのものも絶対おいしいと思います。

投稿: もりたたろべえ | 2013年12月 2日 (月) 17時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177442/58670771

この記事へのトラックバック一覧です: 《キッチン 菜根譚》で「照焼チキンとポテトグラタン」、「かにたま」:

« ウェスティン都ホテル京都の鉄板焼き《くぬぎ》 | トップページ | 《東京スカイツリー》の半年 »