« 《米澤牛焼肉重 松川辨當》松川屋弁当店 | トップページ | 《チーズガーデン》ソラマチ2階でカレーライス »

浅草《雷門》大提灯が新調された!

 浅草雷門の大きな提灯が、新しくなった。京都の職人さんによってつくられた6代目の提灯だそうだ。

Photo_2   

11月)11日、6代目が京都市山科区の高橋提灯の工房でできあがった。18日に浅草寺で奉納式がある。

 大提灯は高さ3.9メートル、直径3.3メートル、重さ約700キロ。骨組みの丹波産の竹や、福井産コウゾを使った手漉(す)き和紙などの材料集めに1年かかった。文字に立体感を出すため、脚立に乗った職人らが薄墨でぼかしを入れて完成した。(朝日新聞より)

Photo_4

(雷門提灯幕 2013年9月) 

 9月に取り外され、しばらく大提灯の写った幕が下がっていた。約二ヶ月で完成したわけだ。10年ごとに付け替えられるそうだ。やはり新しい提灯は、きれいだ。まさに浅草のシンボルである。

|

« 《米澤牛焼肉重 松川辨當》松川屋弁当店 | トップページ | 《チーズガーデン》ソラマチ2階でカレーライス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

えー(^^;)修理ではなく 新調なのか? また見に行かなきゃ(笑)

投稿: ikkun | 2013年11月27日 (水) 10時00分

そうです。この大提灯は新しくつくられたものです。
まだ新しくて周囲になじんでいませんが、ぜひ見にきてくださいね。

投稿: もりたたろべえ | 2013年11月28日 (木) 13時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177442/58646769

この記事へのトラックバック一覧です: 浅草《雷門》大提灯が新調された!:

« 《米澤牛焼肉重 松川辨當》松川屋弁当店 | トップページ | 《チーズガーデン》ソラマチ2階でカレーライス »