« 《味の時計台》上野店で味噌ラーメンと生ビール | トップページ | チェーン店《ゆで太郎》で「舞茸・しめじのかきあげそば」 »

《パラッツオ サングスト》スパゲティ「アンチョビとキャベツソース」

1118

  ランチBセット。野菜サラダにピッツアまたはパスタ、デザートに1ドリンク付きで1,200円。

Photo

 パスタで「スパゲティのアンチョビとキャベツソース」を注文する。アンチョビなので塩味だ。キャベツもしんなりしていい感じだ。なるほど細めのスパゲティが合う。

Photo_2

 デザートは「キャラメルムース」。あまり甘くないのでさっぱりしている。

1118_2 

 さて、イタリア料理によく使われる「アンチョビ」は、カタクチイワシ科の小魚の総称である。三枚におろして内臓を取り除いた小魚を塩漬けにして、頭や骨・内臓を取り、さらに塩をふって樽で本漬けをする。そして6ヶ月以上長期熟成後、残っている骨や内臓を取り除き、オリーブオイルにつけて缶や瓶に詰める。発酵調味料だ。

 この塩漬けアンチョビに黒オリーブの実、にんにくを加え、オリーブ油で和えれば、南仏風の万能ソース「アンショワード」になる。

 アンチョビは塩辛い印象があったが、パスタのソースにはちょうどよい塩梅である。食欲が進む。

|

« 《味の時計台》上野店で味噌ラーメンと生ビール | トップページ | チェーン店《ゆで太郎》で「舞茸・しめじのかきあげそば」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177442/58598708

この記事へのトラックバック一覧です: 《パラッツオ サングスト》スパゲティ「アンチョビとキャベツソース」:

« 《味の時計台》上野店で味噌ラーメンと生ビール | トップページ | チェーン店《ゆで太郎》で「舞茸・しめじのかきあげそば」 »