« 居酒屋《なりひら》忘年会のつまみ | トップページ | 《生駒軒》浅草雷門で「中華丼」 »

京都の紅葉《永観堂》ラッシュの人混み

4 《永観堂》は「もみじの永観堂」ともいわれる。浄土宗西山禅林寺派の総本山で、永観堂禅林寺が正式名称。

1

 訪れたのは1123日、連休である。まさに紅葉は見頃であったが、地下鉄蹴上駅からも長い人の列。境内は人とすれ違うのも大変なくらいのラッシュである。さすがにきれいだ。

2

 赤があり黄色があり、まだ緑の葉もある。有名な「みかえり阿弥陀」も拝観させていただいた。意外と小さな仏様だ。しかし、人気の紅葉スポットだけあり、こんなに混んでいるのに大型バスもどんどん進入し、団体客を吐き出していく。

3

 やっぱり平日の朝、静かなときに来るべき場所である。

|

« 居酒屋《なりひら》忘年会のつまみ | トップページ | 《生駒軒》浅草雷門で「中華丼」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177442/58702197

この記事へのトラックバック一覧です: 京都の紅葉《永観堂》ラッシュの人混み:

« 居酒屋《なりひら》忘年会のつまみ | トップページ | 《生駒軒》浅草雷門で「中華丼」 »