« 法事のお弁当《深山》八王子 | トップページ | 《麺屋 ジュン》冬季限定「味噌ラーメン」うまし!! »

《東京ラーメン・中華 墨田》

005

 昨年の11月にオープンした《墨田》に行く。何度も何度もラーメン店が開店しては閉店する場所である。(東京都墨田区吾妻橋2-2-4 1階、TEL03-5608-6650

002 

 「墨田ラーメン(辛煮干)」550円を迷わず注文。なんとなく見た目は華やかである。海苔、チャーシュー、メンマ、カマボコ、半熟タマゴ、ほうれん草、刻み長ネギの具材だ。しかもこの海苔のうしろに挽肉入りの辛味噌が隠れている。

004 

 麺は中細のストレートで、タマゴが練り込まれている。スープを飲んでみると、確かに「煮干」の出汁(だし)である。しかしパンチがない。そこで辛味噌を溶いていく。みるみる味が変化する。辛い。坦々麺のようだ。このスープなら細麺が合いそうだ。

インパクトのある味には違いないが、特別にうまいわけではない。

001 

 それにしてもメニューを見ると、煮干、醤油、味噌、鶏、豚骨と名の付くラーメンが並んでいる。いったい何種類のスープを仕込むのだろうか。おまけにメニュー中段下に「おすすめ!」がある。

濃厚魚介醤油ラーメン 680

土鍋煮込み鶏ラーメン 900

本格坦々麺(中国東北地方風) 1000円 とある。

 この3種類はまったく別物のラーメンだ。

 この店の「一番の売り」は何か。本当に自信がある「おすすめ」のラーメンは何か。これでは焦点がボケてしまってわからない。こちらも一番上にある「墨田ラーメン(辛煮干)」を食べたものの、メニューをよく見ると「おや?」と思ってしまう。長く営業が続くことを祈るばかりだが・・・

006 

 以前この場所にあった「みそ膳」で食べた西京みそラーメンはうまかったと思い出した。

◆ご近所グルメ 墨田区《らーめん みそ膳》吾妻橋店開店

|

« 法事のお弁当《深山》八王子 | トップページ | 《麺屋 ジュン》冬季限定「味噌ラーメン」うまし!! »

ラーメン・ノスタルジー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177442/59024853

この記事へのトラックバック一覧です: 《東京ラーメン・中華 墨田》:

« 法事のお弁当《深山》八王子 | トップページ | 《麺屋 ジュン》冬季限定「味噌ラーメン」うまし!! »