« 《こだわりとんかつ かつき亭》吾妻橋店で「メンチカツ定食」 | トップページ | 《モンブラン》吾妻橋店で「オランダ・ハンバーグ」 »

東村山市の手打ちそば《手繰りや玄治》

 最近『食べログ』で高評価の店である。実家で亡き母の荷物整理をした帰りに立ち寄る。西武新宿線の久米川駅に徒歩5分ほど。

001

 店名は《手繰りや玄治》。「たぐりや」と読む。動詞で「手繰る」は、糸・綱などを、両手を交互に使って、手元へ引き寄せることをいう。転じて、箸を使いそばを口元へすするという意味だ。夕方近く日曜の昼下がりであったが、次から次とお客が入る。なかなか人気の店である。

003

004 

 野菜天せいろ(900円)とそば焼酎のそば湯割(500円)を注文。何もつけずにそばを食す。手打ちで太めだが風味がよい。つゆはカツオだしの濃い目である。なかなかうまい。

005 

 揚げ立の野菜天ぷらは、春菊、オクラ、ベビーコーン、なす、かぼちゃ、さつまいも、カニカマなど。薄い天つゆではなく、ピンク色の岩塩で食べるとうまい。からっと揚がっていて、手を抜かない仕事である。

006 Photo

 野菜天をアテに、そば焼酎のそば湯割を飲む。宮崎県高千穂町・神楽酒造のそば焼酎「天照」である。アルコール度数は25%、甘い香りがしてすっきりとのみやすい。やはりそば湯のどろっとしたところがよい。体が温まること、この上なし。手に入りにくくうまい焼酎を置くあたり、たぶんここの店主は酒飲みに違いない。

002 

 そばを食べるだけではなく、酒を飲むのもよい。壁にはいろいろうまそうなつまみのお品書きがある。こんな店が住宅地の久米川にある自体、不思議だが、通ってみたくなるそば屋だ。

 しかしこの店のご主人、私が店を出るとき、ガラス張りのそば打ち部屋にいたが、「ありがとうございました」の一声もなし。店内では愛想のよい女性が接客をしていて好感がもてるが、こちらはどうやら無骨で無愛想な職人「玄治」のようだ。

007 

■手繰りや 玄治

■東京都東村山市栄町2-38-2 寿ビル1F

TEL042-398-5833

■営業時間/11002130(売り切れ仕舞い)

■定休日/火曜 ※月曜のみ15時まで

|

« 《こだわりとんかつ かつき亭》吾妻橋店で「メンチカツ定食」 | トップページ | 《モンブラン》吾妻橋店で「オランダ・ハンバーグ」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177442/58944268

この記事へのトラックバック一覧です: 東村山市の手打ちそば《手繰りや玄治》:

« 《こだわりとんかつ かつき亭》吾妻橋店で「メンチカツ定食」 | トップページ | 《モンブラン》吾妻橋店で「オランダ・ハンバーグ」 »